読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばや

ばや-自己の願望の終助詞。未然形接続。いろいろと「ばや」ですがあきらめた喪女の日常のきろく。あとフラカンの話。

山川直人『あかい他人』

書籍

バイト前に本屋寄ったら出てた!!『あかい他人(全)』。
全は「完全版」の全!!
なんと若かりし頃に買った秋田書店版は『よりぬきあかい他人』だったってかい!?きいてねーよ。
そんなわけで2冊になったYO!!

f:id:baya92:20150505002511j:plain

「頑張れ男の子」と「ピノキオ」が昔から好きな話だったんだけど、数年ぶりに読んでみると「ネガ・フィルム」と「寡黙なサンタ」いいなあ。優しいお父さんが出てくる話は好きだよ。
筆者の父親にあたる物体が比律賓飲み屋のチャンネーとどっかに行っちゃって生死不明なだけにな。喪すぎる。
「ホタル」のラストも、数年の時を経て読後鬱が8割は増したな。
「結婚…しようか…」って一生言われることもなくくたばっていくんだぜ\(^O^)/

ガストで完全版を読んでみたのだが、よりぬかれなかった作品はやっぱりなんだか“よりぬかれない臭”が漏れ漏れと漂ってきますな。
しかし「雨宿り」は脱喪妄想の鉄板シチュエーションではないか!?もう車で通勤してる場合じゃねーよ!!
「3000メートルの日」もラストの衝動(うまい表現が思いつかん)が好きだ。

秋田書店版は現在入手困難、古書価格も高騰しているとオビ(カバー?)に書いてあるんだけど高騰とはいったいいくらのことなのか。
ぐぐったら値段は出てこなかったが、『コーヒーもう一杯』の5巻と『シアワセ行進曲』、『ハモニカ文庫』が出ていたのでポチった。
『シアワセ行進曲』は同人誌版を途中まで買ってたんだけど引っ越しで処分しちゃってなー。
山川さん関連の同人誌、けっこう持ってたのにみんな処分しやがった数年前の自分は明日本棚の角に足の小指でもぶつけるがいいと思う。

しかし本棚にもうスペースがないのはいかがすべきか。



シルシルミシルでやってた妄想コントローラーが欲しすぎる。
酒断ち9日目。
ガソリン入れた。リッター136円て最近高くね!?
そしてセルフの気兼ねなさは神。



*2015/05/16 1:08追記
いいえ、とても安いです。
それにしても「妄想コントローラー」って何だ??



*2016/06/23 0:23追記
いいえ、そんなに安くないです。
↑は確かリッター165円くらいになってた頃だね。
今はリッター120円台前半あたりです。