ばや

ばや-自己の願望の終助詞。未然形接続。いろいろと「ばや」ですがあきらめた喪女の日常のきろく。あとフラカンの話。

もんたフラグ

今朝から喉がおかしい。
喘息とはまたちがったおかしさ。昨夜扇風機つけっぱで寝たのがあれですか。
バイト中にちょっと声がかすれ始めた危険な予感の夏。
ダンシングオールナイト、雨の御堂筋、シャイニン・オン君が哀しいなどといった昭和の名曲を熱唱したい危険な誘惑にかられながらも、のど飴を摂取しておとなしく寝るのが吉だと思いました。


通勤中、ラジオで安室ちゃんのなんとか19ブルースが流れて急に思い出した件。
あんがい運転中ってろくなこと考えませんよぬ。
――以前、なんだかしらんが安室ちゃんがTVで↑を歌いながら泣いていたことがあったんだが、それを見ていたどこぞの幼女がタオルでTVに映る安室ちゃんの涙を拭いてあげていた、優しい子に育ってくれてママうれしす。といったような趣旨の投稿をどっかで見た。
おそらく彼女もなんだかんだで中学生ぐらいにはなってると思うんですが、変わらず「優しい子」なんでせうか。
同じ「TVにマジレス現象」ではありますが、「志村うしろー!!」とは隔世の感がありますな。