読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばや

ばや-自己の願望の終助詞。未然形接続。いろいろと「ばや」ですがあきらめた喪女の日常のきろく。あとフラカンの話。

乗りそで乗らないもの乗ろう・1

上毛電気鉄道(略称:上電)に乗ってきますた。
中央前橋駅から西桐生駅までの25.4km、小一時間の旅です。

f:id:baya92:20150505232532j:plain

11:15中央前橋駅発。
平成7年まで京王井の頭線を走っていた車両ですってよ。



まだ紙の切符ですよ。

f:id:baya92:20150505232636j:plain



無人駅ではココから整理券を取ります。

f:id:baya92:20150505232710j:plain



で、運転席から出てきた運転士さんに整理券を提示して、ココにお金をいれます。
行きの運転士さんは興味ない種類のイケメソですた。

f:id:baya92:20150505232826j:plain



上から見た図。右に両替機がある。

f:id:baya92:20150505232809j:plain

始発から終点まで行ったから今回は使うチャンスなかったんですけども。
料金箱の背後をよく見ると「サイクルトレイン」という文字がありますが、後部車両にかぎり自転車を持ち込めるんです(混雑時を除く)。
オバちゃんや高校生が普通に自転車押して乗り込んでくる。知ってても初めてみると驚愕の光景ですお。
乗ってるあいだは倒れないよう押さえておくことになってるらしいけど(ry



私には超こそつかないものの、それなりに暑がりの自覚はあった。しかし冷房効きすぎ。
桐生側むかって右の座席推奨。
日が当たって寒さがちょっとマシなうえ、広瀬川を間近に見られたり、桐生球場のスコアボードの裏が見られたりと景色がなかなか素敵です。スコアボードの裏が素敵かどうかは議論の分かれるところですが。あちきは素敵と思うでありんす。

なんだか能町みね子さんが無人駅がお好きで、上電はイイとか書いていらしったのをなにかで見た記憶があるんだけど記憶違いかもしれないけど、取りあえず私にゃあ無人駅のミリキはよくわかりませんでした。こんど降りてみる。


本日はここまでうp。
乗りそで乗らないもの乗ろう・2に続く。

baya92.hatenablog.com