ばや

ばや-自己の願望の終助詞。未然形接続。いろいろと「ばや」ですがあきらめた喪女の日常のきろく。あとフラカンの話。

ねえ、どうして

コンビニでこういう本を買ってしまうんだろう

ほんとうに怖い奇病の話 (DIA COLLECTION)ほんとうに怖い奇病の話 (DIA COLLECTION)
(2010/09/30)
不明

商品詳細を見る

やっぱり「虫モノ」が恐ろしいことこのうえない。

皮膚の下をハエが這いまわるプチフライ症!!
すでに本州に上陸していたエキノコックスの恐怖!!
ダニに噛まれて死ぬロッキー山紅斑熱!!

恐ろしいですね。プチフライ。なにしろ「プチ」の後にくるのが蠅なんすから。コバエという呼称では差し支えるんでしょうか。
しかし「虫モノ」はここにいるかぎり心配ないから良いです。



今回なんだか一番恐ろしかったのは(ネーミング的な意味で)

メーヌ跳躍フランス人病

メーヌ跳躍フランス人病!!
メーヌ!!跳躍!!フランス人!!
どこで切れるのかもまったく意味不明で怖い。
「メーヌ 跳躍フランス人」なのか「メーヌ跳躍 フランス人」なのか「メーヌ 跳躍 フランス人」なのか。
「カナダに住むフランス系住民の木こりに発症例が多く見られたことに由来する」そうなのですが、メーヌが気にかかりますよねそうなると。
命に別状はなく、普段はいたって健康なものの、急な物音や人の訪問などに「腕を振り回したり、泣き叫んだりしながら、暴れまくる」そうで、「静かな地域に身体が慣れきってしまい、音や衝撃への心的な耐性が弱くなってしまうことが病気の原因だと考えられている」とのこと。出不精ってもしかして危険なんじゃgkbr
てか憶測でものを言うけど、美少女的なアニメにこういうキャラいそうだな……



なお最後20ページくらいは出会い系広告なので、恐ろしさの余韻もへったくれもあったもんじゃないから安心ですョ!!
HIVの項で「感染から逃れるためには、もはやノーセックスライフをまっとうするしか、道は残されていない(キリッ」と結んでいたが、記者様の舌の根は速乾だな。
てか我々逃れられるじゃん!!選ばれしニュータイプじゃん!!フー!!