読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばや

ばや-自己の願望の終助詞。未然形接続。いろいろと「ばや」ですがあきらめた喪女の日常のきろく。あとフラカンの話。

帰ってきた。聴いた。

視聴覚

けっきょく車の中で聴いた。
勝手に5曲選ぶとこうだす(2010年10月27日23:30現在)。

幻のドラゴン
恋する凡人
新月
聞かせてよ
どんどどん



幻のドラゴン
片思いしてるときの私が本当にこうなんだよw
「君に夢中で泣きたい」寧ろ実際に泣きましたwあまつさえ吐いたwww
「ありがとうとか 言われたくて/危ない道あえて選んでは 突き進んでいく」
あーハイハイやってましたこーゆーこと。
いっさい感謝されず、下僕認定されるだけでしたけど☆彡ミャハ
正宗神のお声により爽やか変態世界が実現されているけど、実在の人物、しかも喪女がこうだとただただ鬱陶しいばかりです。
ただし1人で泣いたり吐いたりするから始末は良い。



恋する凡人
これはフラカンのカバーが聴きたい!!
ものすごく自然に圭介さんの声に脳内変換される。
さらに“どしゃ降りの中を”走るのはフラカンの季語ですよ。フラカンに季語はありませんね。
「君みたいな良い匂いの人」って良いよね。どうしたら「良い匂いの人」になれるんだろう?
フレグランス的な「匂い」じゃなくて古文単語的な「にほひ」だってことには薄々感づいてます。じゃあ無理だね。

【にほひ】
?美しく映える色。色つや。 ?生き生きとした美しさ。あふれるような美しさ。 ?染め色や襲の色目で、濃い色から徐々に薄い色になっていくこと。ぼかし。 ?華やかなようす。栄華。栄光。 ?香り。香気。 ?前句から続く余情。余韻。
(ベネッセ全訳古語辞典)



新月
これは「正夢」とおなじく、「あなた」をすでに出会っている人とも、まだ出会っていない人とも解釈できるところが素敵です。
私はとうぜん後者なわけで現在のところ。夢がひろがりんぐ(死語)ですよね。
しかし孤独は腹一杯食ってるけど、開拓者になる熱がな……



聞かせてよ
「新しい甘い言葉で 愚かになりたい」YES!! いちもにもなく賛成!!
いちど“そういう意味”での愚かになってみたい。
代官山駅前でスリラーを一糸乱れずに踊る愚かさしか知らない人生です。



どんどどん
こういうのはスピッツだから、だよなー。
第4連(歌詞もこういう呼び方でいいのか)の「青とピンク」「ヘンな挨拶」「薄く切った食パンで感謝状」好きだな−。
呼ばったところでひとつも従っていただけない人生。



「つぐみ」とか「若葉」とかは名曲なんだが、世間様とは別の意味で痛いのが喪女。
「運命とか 超えるほど ありえない 確率で/見つけ合えた」り、「違う色重なっ」たりしたことないから、何をおっしゃっているかよくわかんないんだ……('A`)
「若葉」も、そういう経緯に辿り着く以前に終わってしまうから(ry

あと「傷つけあうことが本当のことなら僕は嘘つきになってやる」派なんだ。(柴山一幸「COSMIC MATE」)
何いってるかよくわかりませんね。本人もよくわかっていません。
5年以上前、「スピッツの曲は癒されるよね」とリア充に言われて未だに耳を疑っています。
さみーから風呂入って寝よう。



gx



ミスドCMの「ミスド、セール中だってー」が「吉田、生理中だってー」に聞こえて驚愕した。