ばや

ばや-自己の願望の終助詞。未然形接続。いろいろと「ばや」ですがあきらめた喪女の日常のきろく。あとフラカンの話。

喪ナムール

30分ほどまえに起きました。連休だもの。
しかし、どう自分のなかで折り合いをつけていいのかわからん夢で目が覚めたわけなんだぜ!!



先月結成22周年を迎えたとあるバンドのボーカル、仮にK介さんとしときましょうか、そのK介さんが夢にでてきたんですよ。
そのときの会話がじつに喪フレイヴァー。

K 「(恋人が)できない状況っていうのがわかんないなぁ」
私 「K介さんはそうでしょうねw」
K 「きれいかっていうとアレだけど、決して汚くはないのにねぇ」
私 「ああ……、汚くないってだけでもう充分です」

この辺で目が覚めた。
夢でくらい、こんな知性と教養を兼ね備えた美人には会ったことない、うちのギタリストを紹介します、ぐらいは言わせてもいいのにな……。

しかし「汚くはない」に勇気づけられました。ありがとうK介さん。
喪女板の「JJぎぃぃスレ」で「顔の自己評価は5割増」という衝撃の書き込みを見て、鏡に映ったコレよりさらに5割醜いというのか、もう魔法使いになってマスク被って生きていきたい、さーケムリの出る管はどこかなー? と、生きる希望を失いかけていたところでした。
K介さんの言葉を胸に、分をわきまえ、かつ、卑屈になりすぎることなく生きていこうと思います。



つかこの話、JJとか「勘違い顔面凶器乙」にはならないよな……?
「本気で自分の顔に自信がなければこんな夢みない」的な……
実際に、吐き気を催すほどの不細工ではなかろう、という自己評価なので反論できませんが。



以下自分用メモ。


万が一、またK介さんが夢に出てきた場合に聞いておきたいこと。



世の中には「うんこの話が好きな成人男性」が一定数存在することがわかりました。
では、わたしたち女性はそのようなうんこ話にどのように対処することが望ましいのでしょうか。

たとえば私などは、もう大人なので自分から積極的に話に加わるまではいかないものの、うんこ話を聞くと呼吸困難に陥るわけですが、これはどうでしょうか。

「もー。またそういう話する!! (プンスカ)」くらいの反応がいいのでしょうか。

目の前でうんこの話をされている時点で異性と思われていない、ということでしょうか。

またTV等でうんこの話が出た場合はどうすればいいのでしょうか。