読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばや

ばや-自己の願望の終助詞。未然形接続。いろいろと「ばや」ですがあきらめた喪女の日常のきろく。あとフラカンの話。

すーきなんだすーきなんださーかだちしたいほどー

思い出墓場

今日は中学の時に好きだった人の誕生日だよー☆
別に今でも好きってわけじゃないんだから、いい加減忘れたいんだよー☆
獅子座か乙女座か、本によってまちまちで、相性占いが難しかったんだよー☆
獅子座のほうが相性よかったから、今でも8月23日は獅子座だと思ってるよー☆

いまだに8月23日近辺が誕生日の人に会うと、心の中で「お、●野くんの誕生日と近いじゃんか」と思ってしまう私がいやだ。

おとなし眼鏡好きの始まり、竹安萌えの原点ともいえないこともないこともなきにしもあらずということもやぶさかでない。
●野くんの人生に光あれ。
別に今でも好きというわけではないので、私と関係ないところで。



記事タイトルは、座布団と幸せを運ぶハリウッドスター★山田隆夫さんも8月23日生まれということにちなんで。
だって地球は丸いんだもん。



●野くんはたいへんもの静かな男子であり、私もそこは喪女ですので、●野くんと話したのは1年生で同じクラスだった時の、日直とかの事務的なやりとりだけでした。
さりげなく筆箱の中身を盗み見て、同じものを買って家で使ったりしただけだ。気持ち悪いですね。
年賀状を出すでもないのに住所、かける用事はないのに電話番号も暗記していた。
こっちはさすがにもう忘れたので安心して欲しいです。

1つ下の弟は正反対の性格で、ある時子ども会の行事で振る舞われたカレーを「まずい」と言いつつ2回もお代わりしたというエピソードは3年に1度くらい思い出します。

これと付随して思い出されるエピソードはいまだに壁を殴りたくなります。
1年生のときの写生大会の日の話であるが、学校の半径1㎞くらいならどこで描いてもいいことになってた。
●野くんと、友達(当時)の好きだった子が、もう1人の男子と3人で歩いていたので、同じ所で描こうぜ!! と思いっきり後ろをついていったわけですよ。
そしたらあんた、その「もう1人の男子」が振り返って「お前達ついて来んなよ!!」と、今でいうところのドヤ顔で言い放ったわけですよ!!

お 前 じ ゃ ね ー よ

内山くんから愛敬と華をすべて取り去ったあとに米酢を吹き付けたようなご面相のやつがですよ。
●野くんは別にアレだが、友達の好きだった子は長身イケメンかつ天然男子だったんですぞ。
そういった編成の中で

だ れ が お 前 を

自分のことは完全に棚に上げ、いまだに根にもっている。