読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばや

ばや-自己の願望の終助詞。未然形接続。いろいろと「ばや」ですがあきらめた喪女の日常のきろく。あとフラカンの話。

M.R.I

慣れない早起きで、昨日バイトから帰ったら爆睡してしまひました。
さっそくMRIの話。



MRIだけに、フラカンTシャツで行ってきますた。誰も得しない工夫でした。
30分密室=トイレ行けないという恐ろしい数式にgkbrし、5分おきにトイレに籠もってしまう喪女。
予約時間の30分前に来いというわりには、呼ばれたのは5分前でした。
夜バイターにとっていかに午前中の30分が貴重であるか(ry



MRI検査中は非常に大きな音がするそうで、技師さんの説明では耳栓推奨だったのですが、

・ライブ行ってる喪女なめんなw
・ブログネタ

これらのくだらない理由から、あえて耳栓なしで挑んでみました。



検査着に着替え、台に仰向けで横たわるまでは順調だったものの、ここでとんでもない事態が!!

腹の検査だからか、腰骨の位置決めがポイントだったらしく、技師さんが腰のあたりを探っていたと思ったら「あれ? 腰骨がないww どこですか?」
なんということでしょう、太すぎて腰骨が脂肪に埋もれていたようだ!!
自分で押さえて教えましたよ……ええ……。

それから腹に重たい板状のモノを乗せられ、足の両側をオモリで固定され(動くと画像がブレるんだと)、手は胸の上、ナースコールを持たされ、ゴイーンと筒状のところへ頭まで割とすっぽり入らされて検査開始。

幸い、咳が出ることも顔が痒くなることもなく、無事終了。
足を動かさないようにするのが意外と大変だった。上からも固定してほしかったw

懸念していた「非常に大きな音」については、ライブで前の方にいたことがあるとか、家の裏が工事現場だったことがある人なら耳栓がなくてもまったく問題なしでした。



費用は造影剤を入れなかったので(喘息だからか、本当にいらなかったのか不明)6,300円程度で済みました。

しかし駐車場代……駐車券の裏には「外来患者様 5時間まで100円」と書いてあるのに200円取られたのは何故?
外来患者様でないならどこから来た患者様なんだ。



そしてなんであの病院はあんなに入り組んでいるのか。
受付でMRI室までの地図を渡された上、床に矢印まで書いてあったのに迷ったww
ここに入院して大丈夫なんでしょうか。
10日間で4回は少なくとも迷うと思います。
きっと何年も前に閉鎖されて使われてない旧館とかに迷い込んで、妙にレトロな青年医師(細身眼鏡)と甘酸っぱい青春グラフィティを描いてしまうぜ。



結果は再来週聞きに行きます。




*2015/05/08 2:25追記
駐車料金の件は、院内の受付に置いてある機械を通さなかったために外来扱いにならなかったのが真相。