ばや

ばや-自己の願望の終助詞。未然形接続。いろいろと「ばや」ですがあきらめた喪女の日常のきろく。あとフラカンの話。

エコーーーーーーーー

術前検査と診察が終わりました。

・薬剤師との面談
・採血
・心電図
・エコー
・尿検査
・胸部X線
・看護師から入院の説明
・麻酔科医の診察

費用は6,000円弱。

早起きの上、飲まず食わずで辛かった。
あと麻酔、全身麻酔と硬膜外麻酔のコンボだってよ!! 思てたんと違ーう!!
気管に入れた管は目が覚めてから抜くらしい。
麻酔が切れて痛いのよりこっちのほうが問題だ……('A`) ゑづくだろ絶対。

麻酔科先生は30代半ばってな感じの美人女医さんでした。
美人女医さんからちょっと叱られるのが夢なのだが、優しかったです。



で今回の検査で気づいたこと。私は採血中に笑いがこみ上げてくるw
別に何が面白いってわけでもないんですが。

今回は6〜7本取ったので時間がかかり、笑いを噛み殺すのに必死でたいへんでした。

ときに皆様は採血中に見る人? 見ない人?



そして一昨日の記事で「レントゲンと心電図がイヤ」的な文言を残したものの、実はいちばんきついのはエコー検査だった……。

エコーは時間がかかる!! くすぐったい!! 筋腫の上からゴリゴリやられて痛い!!
でかい筋腫のせいで膀胱がなかなか見えなかったらしく、下腹部をながいことゴリゴリされて辛うございました。
技師さんが親切なオバチャンだったのが救いだ。

身体に触れる検査が多いからか、担当技師さんは女性が多かったです。

レントゲンだけおっさんであった。2つ隣の部屋は眼鏡男子技師さんだった……orz
眼鏡男子に「上を全部脱いで(検査着を着て)ください」と言われてみたかったぜ。少し。



ちなみにエコーの結果、肝臓や腎臓も問題なさげです。
近視、アトピー、喘息、子宮筋腫、バカ、それ以外は変に健康なのであった。



そして今日、ひょんなことから入院する予定の病院の食事がくそまずいという衝撃の事実を知らされてしまいました。

実際に食ってみた際に、おいしいと感じてしまったらどうする?
エキセントリック少年ボウイで、何を食べてもうまいと言うのって誰だっけ?

ちなみに寝間着は1日60円で貸してくれるそうです。
ベルメゾンで前開きの妊婦さん寝間着を買おうとしてたんだけど、買わなくてよかったw



来週以降、いよいよ貯血だぜ!!
400mlを2回取られるぜ!! 献血で200mlは経験済みだが不安だぜ!!

鉄剤を飲んで備えてるぜ!! うんこが黒いぜ。



*2015/05/08 2:48追記
まずかったなぁ食事。今思い出しても余裕で鬱れる。
看護師さん(若い)に「食欲無いんですか?」って訊かれた時は腹立ったなぁ。食べた事ないのかね?