ばや

ばや-自己の願望の終助詞。未然形接続。いろいろと「ばや」ですがあきらめた喪女の日常のきろく。あとフラカンの話。

タイトル買い大成功

入院中に読むつもりで買っておいた。

連続殺人鬼 カエル男 (宝島社文庫)

連続殺人鬼 カエル男 (宝島社文庫)

序盤はよくある普通の猟奇殺人物だったので、第一の殺人だけ読んで飽きて放置しといた。

で、今日の昼食後あまりにもすることがなくなったので続きを読んだら一気に読んでしまった。

通常のミステリ小説は大体終わりの30ページあたりから急に解決して「おさらい」になりがちなところを、まー最後まで転がす。

しかし一番の驚きは、主人公が生きてたってことなんですけど……w

新宿鮫』の鮫島もよく生きてるな、と頻繁に思ったもんだが、その鮫島の7倍はひどい目に遭っていると思うよ?



数日前に開腹手術を受けた入院患者が読むような内容の本ではないが、しっぽまでカスタードクリームぎっしりでたいへん満足でした。



ちなみにこの作品が「このミス」大賞に応募された時のタイトルは『災厄の季節』だったそう。
これだったら買わなかった、さすがプロのセンスってやつですかねどーも。



大沢御大の『魔物』も読み終えておかんに持ち帰ってもらったので、後はクロスワードをひたすら解くしかないぜw



そしておかんと言えば、出てきたブツの写真は見事でしたwww
回診の時に担当の先生から「お母様、写真撮りまくってましたよ〜ww」と言われて恥ずかしかったが、アレなら撮りまくる。わかりました。



今日手術後初めてシャワーができたんだが、普通に服脱いで頭と体を洗って服着ただけで45分かかった。体力がない!!

病院内の空気が乾燥してて咳が出やすく、咳をすると傷口が別の所から開くんじゃねーかってな程の激痛が走って5分ほど動けなくなります。

そこで看護師さんの許しを得てのど飴を買いに行っただけで行き倒れそうになった。体力が(ry

のど飴と水を摂取しつづけ、ベッドサイドに濡れ手拭いを干し、お湯の入ったコップを置いたら若干楽になった。
夕食はほぼ食えないとみたw



今夜は『火車』のドラマがあるが、消灯後にワンセグで2時間……いけるだろうか……



本日の体重:65.7kg
筋肉は重くて減るのが速いと言いますな……