読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばや

ばや-自己の願望の終助詞。未然形接続。いろいろと「ばや」ですがあきらめた喪女の日常のきろく。あとフラカンの話。

とつぜん思い出した懐かし文具

思い出墓場

彩物語(か・ら・あ)というような名前のシリーズ。
ペンとか消しゴムとか、定規が同じ色で揃えられて、中学生でも買えたから100円ていどか。
クラフトデザインテクノロジーの激安ダサ版と思っていただくと近いかもしれません。
ちなみに私が持っていたのは薄い黄色の定規です。
クリア15cm定規に太く色のプリントがしてあった。
定規しか持ってなかったということは、ペンとかはそれなりに高かったのかもしれない。
消しゴムはただ単に間に合っていたんだろう。
ほかには浅黄とか紅色とかがあって、パステルカラーと渋い色の展開だった記憶がある。
メーカーは忘れてしまったが、このシリーズの復刻どうすか!?
クレヨンカラーとくすみ系パステルカラー、あと柿色系の、いかにも和なオレンジ色希望。

中学生のころは、サンリオ=リア充(一部シリーズを除く)のイメージから他メーカーのキャラに注目しておりました。

大和撫子
オカッパにでかいリボン、着物の二頭身キャラがバキバキにお花を活けて「ハー カンペキですわ……」と言ってる。このブログにもたまに登場する●野くんが缶ペンケースと消しゴムを持っていたことにより強烈な記憶となっているもの。罪な男だぜ●野くん。しかも剣道部の友達と色違いで持ってて、すでに脳内は少しずつ汚れていっていたため「ホモだったらどうしよう」と気をもんだものだ。

「おそうじライバル」「おべんとライバル」
ノートとレターセットを持ってた。セーラー服の女子2名(三つ編みとオカッパ?)が、掃除やお弁当で激しい争いを繰り広げていたもの。
イケメンの先輩を振り向かせるためだったような記憶もあるが曖昧。
しかもそのイケメンは清楚で可愛い系の女子にかっさらわれていった記憶もあるが曖昧。
さらにそこから女子2名に友情が芽生えた記憶も(ry

「はこいりさっちゃん」
ノートだけの単発キャラのような気がする。三つ編みに丸眼鏡、袴の大正女学生風キャラ。
ラブレターを手に持って「お母様に見つかったらどうしよう……ああ青春……」とか書いてた。困っとらんがな!!
裏表紙にお母様が書かれていた(ざーます眼鏡に着物)。

「カフェのアイドル」
これもノートだけの単発キャラっぽい。断髪に棒縞の着物を着たモダンな女給さん。80年代はレトロづいていたのか?

あとこれはたぶん小学生のころだが、「あるばいとぼーいず」という、棒っきれのような体型にチェッカーズ風な頭髪の男子3人組のキャラもあった。バイトでコケたり失敗ばかりしている絵柄。レターセットを持っていたんだけど、シールは「来月もがんばりましょう」みたいなハンコデザインだった記憶。

リア充むけでないサンリオといえば、お小遣いを注ぎ込んでいた「良い子の友」みたいな昭和30年代風のキャラ。オカッパの花子さんと坊主頭にランニングの太郎くん、嫌味な金持ち娘もいたが名前忘れた。アルマイトのコップ(袋つき)とか大工さんの道具袋みたいなバッグ(「万能道具袋」と書かれていた)、木製の定規、セルロイドのペンケースなど、コンセプトのこだわりが半端なかった。
そして、地味すぎて他に覚えている人がいるのか不安な、明治か大正の青年キャラ(瓶底眼鏡)。
俳句や啄木の短歌をパロったカレンダーを持ってた。覚えてるのが「我と来て遊べや親の七光り」「柿食えば鐘が鳴るなり遅刻だよ」「たわむれに母を背負いてそのあまり重さによろめき三歩歩めず」。あらためてしょうもないw
さらに地味な「カルチャーショック」。デフォルメされた侍2人組のキャラという以外何も覚えていない。



今日はバイト帰り、チチカカ目当てでショッピングモールに行ったが、休日のショッピングモールは喪女を荒ませるだけだな!!
てかほとんどの客が親子づれってどうよ……。
イオンとかはもっとこう、中高生のグループとか一人者も多くないか?
チチカカのせんまい通路にキャラカートで乗り込んできたママ()は明日箪笥のカドに小指をぶつけますように。
さいきんのキャラカートはドリンクのトレイまでついてるんだな……服屋に入れるな服屋に!!
しかもチチカカで探していたものはなく、半額になっていたパーカーと変な靴下と、淡いぜ、淡すぎるぜ、春先のストールを買った。
この前もチチカカの時は中で何を食っていいかわからなかったが、今日もやっぱりわからなかった。
なか卯で坦々うどん食って帰った。



auの自由自由うるさいCM、「愛する自由」は鬱になるからやめとくれ。しかも何で勝手に愛する=両思いなんだよ!! たしかに愛する自由の結果ではあるが、騙されているような気がするんだが。傍らにあるINFOBAR2を茹でてやろうか!! このCMは喪女をして携電を買い換える時には他社で、と決意せしめた。