ばや

ばや-自己の願望の終助詞。未然形接続。いろいろと「ばや」ですがあきらめた喪女の日常のきろく。あとフラカンの話。

鍋釜の穴の開いた修理

さっき「ネイルを手に職に!」というバナーを見たが、「ネイルで手に職を!」じゃね?



*03/22 1:03追記
これ↑で思い出したんだが、水戸黄門のOP「ああ人生に涙あり」? の2番がここ2年くらい疑問。

あとから来たのに追い越され/泣くのがいやならさーあ歩けー♪
という部分の「のに」は、

 ・逆接確定条件の接続助詞「のに」
  =あとから来たのにもかかわらず追い越され

 ・準体格の格助詞「の」+受身対象の格助詞「に」
  =あとから来た人に追い越され

どっち?
2ヶ月に1回くらい、運転中とかに急に気になりだす。



そして適当に思いついてつけた今回のタイトルだったが、「鍋釜」で、ひょうきん族のコントでたけしさんが「鍋釜田包丁之介」という板前をやってたのを思い出した。
「牛田モウ」とか「ゾウ田ゾウ」とか「パンダ田パン」といった安直なネーミングが小学生マインドにメガヒットだった。
先頃亡くなられた太平シロー師匠の「がんのすけはん」とテレサ・テンも。
今はなき(芸能界的な意味で)紳助の「さんちゃん寒い……」もよくマネて、ドアの前で無駄に回っていたバカな女子小学生であった。なさけなし。