ばや

ばや-自己の願望の終助詞。未然形接続。いろいろと「ばや」ですがあきらめた喪女の日常のきろく。あとフラカンの話。

真梅雨の大爆発2012【MC篇】

さてMC篇です。
ここからはフラカンに興味のないかたにとっては心底どうでもいい話がウダダウダダと続きます。

*終演後にとったメモをもとにまとめたもので、メンバーの発言を完全に再現したものではありません。
 順番が前後していたり、圭介さんとGの発言を取り違えていたりします。






オープニングMC
ここは圭介さんの発言のみうp。
「イス席だから、疲れた人から好きなだけ座って」「シート代取ってるからね、座らないともったいないよ」と、やたらイス推し。
会場が想像以上に立派だったことに触れ、ステージがフラカン旗で黒っぽかったためか「誰の葬式かと思ったw」(この発言が後に……)
客席のイスに対し「いろんな人の汗と涙がにじみ込んでる、ダニ・カビがすごい」と絶好調。
「今日はいろんな菌を身体につけて帰ってきてください!! ……あ、これじゃおれのうちに来ることになっちゃうかw おれのうちこんなに入れないからw」


休憩時間
第1部と第2部の間に休憩が10分あることに触れ、休憩時間に何をやるか決めとけ、と圭介さん。
G「ツイッターとか」
圭「ツイッターは感心しないな〜(何故)、フェイスブックならいいよ」
G「お前フェイスブックが何だかわかってないだろw フェイスブックって名前がかっこいいから言ってるだけで」


レコーディング1
「このほっぺたの所とか見て」「ベルトの穴2つ開けたんだよ?」などと、レコーディング中に5kg痩せたことをアピールする圭介さん。
たしかに「元少年〜」のPVの頃から比べてずいぶん削げたよね……。
圭「夜トイレ行ったときに鏡見てびっくりした、幽霊かと思った」
G「けっこう鏡見るん?」←そこが突っ込む所か?w
圭「ホテルだからおしっこするときに鏡見えるじゃん。おれこのライブ終わったら倒れるんじゃないの? 力石みたいに(と、右手を前に出して倒れるマネ)。」
G「自分をかっこいい方へもってくなw」
圭「もし死んだらここで葬式して」
オープニングMCの「葬式」はこの伏線だったんですねww


レコーディング2
アルバムのレコーディングがすべて終わった、という発表がありました。
圭「5kg痩せたからオリコン上位に入りたい!!」
G「オリコン最上位は『マンモスフラワー』の20位。これを超えたら鈴木があと5kg痩せるよw」
圭「(竹安に)お前が5kg痩せたら? 健康のために。お前おれと反比例してたよな、レコーディング中におれがどんどん痩せていくのにお前はどんどん太っていった!!」
竹「……何か言った?」
G「レコーディングのときは『ギターの音もっと上げてください』とか、誰も気にしないとこまで細かいのにw 都合のいい耳だなw」
たしかに竹安、腹周辺の服のシワ具合がな……。
デブネタがコニタン→竹安にシフトしてしまうのか!?
「大好きな竹安が増えたら嬉しいよ!!」「あま〜い!!」……そんな懐かしいネタを思い出すひとときでした。


BGM
今回の開演前のBGMは竹安が選曲した、ということをGが発表。
Gの口から「竹安が」という言葉が出るやいなや、竹安の口角が“ニーッ”と上がっていってものすごいドヤ顔になったのを私は見逃さなかった!! 竹安かわいいよ竹安。
なんでも、レコーディング中に竹安が「真梅雨のときのBGM、みんなで考えない?」と言い出したそう。
G「ふだんBGMのことなんて全然考えてない、曲順すら覚えてこないのに」
ここから竹安のBGM秘話。
竹「梅雨で御堂会館だから、『雨の御堂筋』を流したい、という企画ありきだったんだけど。悔しかったのは、休憩は10分だけど、長引くことを見越して計算して、『雨の御堂筋』が流れた後に第2部に入るようにしたのに、意外と定刻通りに始まっちゃって……」
「悔しかったのは」の所で、昔のアニメちっくに、右腕を上から下に動かすジェスチャーをして、Gに「今時そんなジェスチャーする奴おらんだろw」と突っ込まれていて笑ったw
これから他のメンバーもBGMを選ぶと面白いかも、という話になると、
G「でも小西は平気でAKBをかけるからなw」
圭「今AKBをかけるって勇気あるよねーw」
小「みんな聴きたいかと思って」
圭「お前はこれから空気を読むことを覚えようね」と、コニタンの割り込みをとがめる圭介さん。お前が言うなw
G「いつか鈴木も」
圭「おれ録音する機械持ってないもん」
G「じゃあやりたい曲順メールしてよ」
圭「メールも調子悪くて……」
G「もうお前には頼まん!!!」
ちなみに「雨の御堂筋」は1回目のアンコール終了後に流れ、「雨の御堂筋」に合わせてアンコール拍手をするというシュールな状況が生まれたw
私もまさか「雨の御堂筋」に手拍子をする日が来るとは夢にも思いませんでしたねwww


斉藤和義さん
圭「昨日NHKのBSでやってた斉藤和義さんの番組見た? 『斉藤和義は大阪に用があった』ってナレーションがあって」
G「『用があった』とは言わんだろw」
圭「大阪のラジオ局の壁に、タワレコのポスター(フラカンバージョン)が貼ってあった!! 全国放送だよ? 事前に知ってたら知り合いに連絡したのに。竹安見た?」
竹「え?」←マジボケ。ちなみにその頃はお友達と飲んでいたとのこと。


すでに定番・五分袖いじり
またも竹安の五分袖をいじる圭介さん。すると思わぬ竹安の反撃がw
竹「(圭介さんのシャツを指さし)それも五分袖みたいなもんじゃんw」
圭「これは痩せたからサイズが大きすぎたんだよ」


五分安
男性のお客さんから「ゴブヤスー!!」というコールがあったのを受け、
G「お前“ゴブヤス”って言われとるぞw」
竹「ゴミヤス?」
G「ゴミヤスって言ったら俺は怒るよ!!」
圭「午前4時頃はゴミみたいになってるけどねw」
やだ……Gかっこいい……


Gとカジくんとオーバーオール
第2部のオーバーオールについて説明するG。
G「ホフディランのベースまつりで3曲弾いた時に、倉庫から持って来て着たんだけど、カジくんが『グレート、すごい似合ってるね〜、スタイルがいいからなんでも似合うよね〜』って褒めてくれて」←嬉しそう。
圭「こういう社交辞令を真に受ける人がいるからw」
G「おれとカジくんの間にそういうのはない(キリッ」
圭「これ何の毛? (触ろうとする)」
G「触るなw」2回目に手を払いのけようとしたらベースが圭介さんの頭にw
G「ごめんw 今のはおれじゃない、ベースが怒ったんだ」
圭「(頭を触りながら)血ぃ出てんじゃないの?」
G「OTODAMAもこれ着ようかなw」
圭「OTODAMAは初めて見る人が多いから、この素材はダメだよ、みんなが驚くよw 今日はワンマンだからいいけど」

竹安の名言1
メンバー紹介の一言。
竹「外は……どんな雨足でした?
圭「井戸端会議かよ!!」
奥様風の声色で「どんな雨足でした〜?」と真似る圭介さん。
この場面を思い出して、帰りの新幹線で9回は吹いたwwww
竹「強く降ったら気の毒だし……いい感じの雨足だったらよかったです」←よくわからんが心遣いは伝わりましたよ竹安さん!!
竹安がこのあと地井武男さんが亡くなったことに触れると、それが圭介さんの「北の国から」魂に火を点けてしまったw
圭「(田中邦衛さんの真似で)さようならー!!」
G「今ここでいちばんいい声を出すなw」
圭「これからは田中邦衛の真似するといい声出るかもね」
G「じゃあ今ちょっと真似してみろよw」
圭「……(沈黙)急にやれっていわれてもできないじゃんw」


竹安の名言2
アンコールの時、再び痩せろと言われる竹安。
圭「Tシャツがハムってるじゃんw Lと認めたくない、Mを着たがっているw」
竹「人はSMLのサイズでは割り切れない
G「MとLのはざまの人間もいるんだなw」


スターのオーラ
OTODAMAの1日目の出演を発表した後。
圭「2日目どうするか、物販でもやるか」
G「お前物販とかやんないじゃん」
圭「おれが物販にいたら他のバンドがかわいそうだよ、すごい行列になっちゃって」
ここで公式ブログでも書かれていた、ピーズ兄さんのライブで圭介さんだけ誰からも声を掛けられなかった話にw
圭「小綺麗なかっこで行ってたし、話しかけるなオーラを出したり、気配を消してたつもりはない。やっぱり自分では気づいてないけど、近づきがたいスターのオーラが出てるのかね? 勝新だって自分からオーラが出てるなんて思ってなかったはず」
G「また自分をかっこいい方に持ってくかw 今度鈴木に会ったら耳元で『オーラ出てないよ』と言ってやってw 出てたら言わなくていいよ、出てなかったらねw」


コニタンの優しさ
メンバー紹介の時に「小西」コールが結構あり、「気持ちよくやらせてもらってます。ありがとう」←この「ありがとう」がいい声だった〜!!
「疲れてないですか?」「大丈夫ですか?」としきりにお客さんを気遣ってくれた。
圭「だ、そうです。」



覚えてる限りではこんな感じでした。
今回は「むきだしの赤い俺」等の曲(圭介さん曰く「ダブルミーニング」)で満足したのかどうか、圭介さんの下ネタはありませんでしたw
竹安という存在は反則だろう、とわりと真剣に思った2012年、雨の御堂筋であった。
《フォー爆@渋谷につづく》