ばや

ばや-自己の願望の終助詞。未然形接続。いろいろと「ばや」ですがあきらめた喪女の日常のきろく。あとフラカンの話。

フォークの爆発2012@渋谷【MC篇】

なんでかあんまり覚えてないんだよな……いつもより内容薄いかも、ごめり。
今回はコニタンのおいしさを最大限お伝えする方向でいくぜよ!!

*使用上の注意
1)この先はフラカンファンでない方にとっては(時としてファンでさえも)心底どうでもいい長文が続きます。
2)曲の合間に取った見出し的なメモと記憶をもとに再構成したもので、メンバーの発言を完全に再現したものではありません。
3)フラカン以外の話題で拍手コメントをくださった方、申し訳ありませんが後日、別記事でお返事させてください。こういう場合「お」って付けていいんだっけ? 敬語は難しいやね。






福山ネタ×2
1)『今池の女』の最後の台詞を言わなかった圭介さんを責める(大袈裟)G。
圭「台詞は恥ずかしいから」
G「台詞の曲いっぱいあるだろw」
圭「(『今池』は)おれの気持ちじゃないから。役者だったらやるよ」
G「ライブでやってた時は役者を目指してたのかよw」
圭「役者もやってもいいな、とは思ってたねw」
G「福山みたいになりたいのか?」
圭「……あれは逆転しちゃってるから……でもああいうスタンスはいいよね。てかそんなに聴きたいんならお前がやれよ」
G「いや『お酒もあるでよ』しか覚えてないから」
圭「完コピじゃなくていいよ」
G「じゃあ岡山からやるか?w」
 お客さんからは「頑張れ鈴木ー!!」と言われていた。

2)『君といつまでも』演奏後。
小「台詞は家で練習したから結構似てたけど、途中から別のものになってたよね」
 会場にそこはかとなく漂う「?」な空気。
小「福山になってた」
G「もうみんなお気づきだと思うけど、小西は自分を二枚目だと思ってる部分があるよなw」


麦わら帽子ネタ
珍しく帽子を被っている圭介さんに対し、
G「それ、おれの帽子とは意味合いが違うよなw そのまま虫カゴとタモ持ったらいけそうじゃんw おれが持ったら変態だけどw」
圭「転売しそうw 金目当てw」
G「1mmでも大きいクワガタを!! って?w」
圭「もう最近の子供は虫獲りしないんだよね、昆虫はネットで買うものになってる」
G「おれの家の近くで子供がトンボとか獲ってるよ?」
圭「トンボとか、タモなしでいけるじゃんw こうして(指をぐるぐる回す仕草)、ひゅっと(お尻を捕まえる仕草)」
G「(小声で)できもしないくせにw」

昨日の記事でもあえて圭介さんのを「麦わら帽子」、Gのを「おされ麦わら帽子」と書かせていただいたが、そんな感じでした。↓簡単な図解

f:id:baya92:20150503170816j:plain

どちらかというと圭介さんの帽子、私的には“JA青年部”のかほりでしたw
たぶん温室でグラジオラスを栽培している。


甘酸っぱひおもひで
圭「いやなんかここ緊張するよねw」
G「お前ほんとに今日緊張してるよなw これから告白に行くのかw こんな緊張してるの中3のとき以来だろw」
圭「アレは緊張したねw これはいろんな所で何度も話してるんだけど、(Gと)同じ日に女の子に告白することになって。しかも可能性が50:50ですらないw」
G「おれは玉砕の気持ちで行ったねw」
圭「おれは相手の子の塾が終わって帰ってくる時間まで、家の近くの公園で待ってて。今だとストーカーでちょっと危ないよねw たしか2人でファンシーショップでプレゼント買ったよね? おれは確か雪だるまのヌイグルミを買って……昔はファンシーショップっていうのが駅前にあったんですよ、100均の豪華版みたいな」
G「100均とはだいぶ違うだろw おれは何買ったか覚えてないなw」
 
ほんとは覚えてるんじゃないか、と思うのは穿ちすぎだろうか?>G
しかし懐かしいなファンシーショップw おらが村にもメインストリート沿いにあっただよ。
低学年は子供だけで行くと怒られるんだよな。


筋トレ→歌丸
圭介さんが、フォー爆なのに座ってないのはなぜか、という話になり、
圭「夏痩せしちゃってさ」
G「夏痩せじゃなくて、5月からずっと痩せてるよw」
圭「痩せるだけじゃよくないから筋トレ始めたんだよ。腹筋、腕立て、ウォーキングは前からやってるんだけど、ジョギング的なのを。腹筋やってたら腹筋が割れてきて!! それで腰痛めちゃった。腰痛めてると、立ってるほうが楽なんだよね。(客席に)たまにこっちにも動きますから」
G「誰も何も言ってないだろw」
圭「おじさんはうなずいたよ?」(最前列に30代後半〜40代くらいの男性がいた)
G「お前もおじさんだろw なにを子供みたいにw」
圭「そう、自分もおじさんなのに、なんでか都合良く自分だけ18歳で止まってるんだよねw」
 この後いくつかやりとりがあったけど覚えてない。
圭「おれが痩せてるのは病気でもないし、ダイエットでもない。衰えなんだよ。このままいくと歌丸になるんじゃない?」
G「鈴木歌丸になるのか? 桂圭介か?」
圭「体型もそうだし、おれ顔も歌丸師匠だし」
G「歌丸師匠もアレが最終形態じゃないからw」
圭「……ハッ!! 歌丸師匠も腰痛!?」

最終形態wwwwwwwww Gの些細な一言がいちいち笑えたw


トイレネタ(切実)
圭介さんがGに「おごってやるから」とバーガーキングに連れて行かれた、という話。
G「どうしてもバーガーキングに行きたかったんだ、おれはバーガーキングのポテトが大好きなんだ!!」
圭「おれあの時何年かぶりにハンバーガー食べたら次の日お腹こわしたんだぞ!!」
圭「ライジングサンの時、出演バンドを会場まで送ってくれるんだけど……なんだっけ? 千歳船橋?」
G「北海道に船橋はないだろww」
圭「千歳はあってるよね? そういうときにトイレ行きたくなったらどうしようって心配で。他のバンドもいるから途中で止めてとか言えないし、もらすこともできない」
G「おれたちだけでももらすなよw」
圭「いや、機材車なら最悪、路肩に駐めてもらってどうにかなるじゃん。トイレが心配で、12時に空港に集合だったじゃん? おれそのとき朝7時に電車乗って、9時には着いて、一銭も使わず」
G「使えばよかっただろw」
圭「一銭も使わずずっと本を読んでたというねw」

わかりすぎて泣いた。私も以前書いたが、小3の担任がキ○ガイで神経性の頻尿になったので、修学旅行のバス移動とかは生きた心地がしなかったもんだよ('A`) 今でもトイレがないor途中下車できない乗り物には極力乗らない。埼京線の快速に乗るのもけっこう勇気が要る。お悔やみ欄をマメにチェックしてるんだけどさ(以下自粛)


メール誤爆
以前、圭介さんがお腹を壊したとき、誤ってメールをブログに送ってしまったといいう話で、
圭「もしおれが電話番号変えて、その連絡だったらブログにおれの電話番号が載っちゃったわけじゃん? コワイよね」
G「前に小西がやったじゃんw」
小「一斉送信したら、おれの携帯のアドレスと番号がSET YOU FREEのHPに載っちゃって!! 大変なことになった……!! と思ったんだけど、特になにもなかったw」
圭「小西の人気のなさが露呈したw でもブログ文化に慣れてない頃だし、ファンの人も空気を読んだんじゃないかな、これは間違えたんだなって。でもバンドによっては大変なことになるよね、※バンド名自粛※とか。……でも※バンド名自粛※のドラムがやっても別に何もないか」
 会場、微妙な空気
圭「これは※バンド名自粛※のドラムをけなしてるんじゃなくて、ドラムをけなしてるんだ!!」
G「お前こないだからドラマーやベーシストを貶めるけどやめろよなw」
圭「おれはギタリストが一番かっこいいと思うよ。おれはこいつ(竹安)のギターじゃないと満足できないぜ!!」(会場、拍手)
竹「……今日はそういう作戦なの?」
圭「だって竹安、フォークの時は機嫌悪くなるんだもん、おれがしゃべってると『早く曲やれ』って(足踏み)」
G「不機嫌よりはご機嫌なほうがいいよな」


小西のワイルドネタ
圭「おれ最近しゃべり方が変わったと思うんだよね、前には使わなかった裏声が入るんだよ。なんでかって考えてみたら……スギちゃんの真似してたからか? って」
G「5月あたりのツアーで、こっちが恥ずかしくなるほどスギちゃんの真似してたよなw おれあの衣装持ってるから今度着ろよw 倉庫にあるからw」(宇都宮でもやってたよな、水筒の中身が白湯ってネタ)
圭「いやそういうことじゃなくてw ……たぶんスギちゃんの話し方は喉に負担がかからないんだよ。ミュージシャン向け」
G「の割にはスギちゃんに影響された人見かけないぞw 小西は七三だからスギちゃんに影響受けてるけど」(コニタンが前髪を右に流したモヒカン、という不思議な髪型をしていた。アレが似合う42歳はワイルドだ)
圭「小西のワイルドネタやって」
小「ん〜(長考)、今年の夏、久々にプールに行きまして」
圭「としまえんか?」
小「よみうりランドアンパンマンプールとかあるんですけど。そこで初めて、オイルを塗らなかったぜぇ〜」
G「プールでオイル塗っちゃだめだろうw」
小「日焼け(ムラ?)とか気になるじゃん、それで日焼け止めとかしてたんだけど、肩のところが真っ赤で水ぶくれになって……」
圭「今別になってないじゃん」
小「すでに一皮剥けたんですよ!!」
竹「フジロックのとき同じ部屋だったんだけど、皮が剥けてて背中がきったないの。いつもこっち(竹&コニ)とそっち(圭&G)、喫煙と非喫煙に分かれるんだけど」
G「非喫煙って!! おれらが悪いことしてるみたいに言うなw 禁煙と言え。自分中心だなw」
竹「部屋帰ってきたら小西がパンツ一丁で寝返り打ったまま寝てて」
圭「いっつものんきにぐーぐー寝てるよなw」
竹「別に見るって訳じゃないんだけど、目に入ったから。そうしたら背中に世界地図がw」
圭「世界地図、懐かしいなw 子供の頃おねしょでねw」
G「いい表現だな世界地図w やっぱり小西は器が大きいからなw」
圭「坂本龍馬的なねw」


G inホテル
竹安の話から広がっていく宿泊ネタ。
圭「おれが次の日に備えて早く寝るから、ドアを半カギにしておくんだけど、それを知ってるから、そーっと帰ってきて、テレビを音量1ぐらいにして、耳をくっつけて野球中継を聴いてくれてる」
G「ワールドシリーズのときだなw」
圭「でも前にすごい酔っぱらって帰って来たじゃん? あのときは部屋にフラ〜っと入ってきて、靴も履いたまま、そのままの格好でベッドにうつ伏せに倒れ込んで、朝起きたらそのままの姿w ボクシングで前に倒れると危ないっていうじゃん、心配で鼻のとこに手持ってったもんw で、ああ息してる、生きててよかったってw おれは次の日に着る服を全部枕元に用意して、寝る体勢に持ってかないと駄目なタイプだから信じられないよねw ホテルに泊まったら最低限、ベッドメーキングのアレは剥がしたいじゃん? なのにそのまま寝るなんて、元が取れない」
G「柔らかい、だけじゃダメなのかw」
圭「おれホテルに泊まったらヒゲ剃りとかブラシとか全部持って帰るもん、お茶とか。でないと元が取れない。でも持って帰ってくるのおれだけなんだよね。おれ以外はみんなそのまま寝てるのかな」
竹「ケースバイケース(キリッ」
G「かっこよく言ったけど内容はかっこよくないなw」


トイレネタ2
演奏後に圭介さんが消えたのを、
G「そういうことだからw ついでだからトイレ休憩にするかw」(続々とトイレに立つお客さん)
圭「(帰ってきて)なんでおれがトイレ行ってるってわかったの!? ガーッてトイレ行くとさ、」
G「ガーッてってどういうことだよw」
圭「車に帰る途中で『あれ?』と思って、まだみんなタバコ吸ったりしてるからまたトイレ行くと、また同じ量が出るw 3回繰り返して、3回とも同じ量が出たことあるよw」
G「サービスエリアでの話なんだなw」
圭「タンクの埋蔵量が少なくなってるのかね? あと最近はすぐ“本流”にならないんだよね。小学生のときはいきなり“本流”だったのに。おれが衰えを感じたのはこれだな。でもこの前(Gと)並んでトイレ行ったら(以下自粛)」
G「誰もそんな話聴きたくないから!!」
圭「臓器が若いってことだからいいじゃん。でも女性はこうならないのかね? 女性がこうなったって話聞かないよね」(人前で言わないだけでは)


ヤッターマン(BEFORE)
圭「おれらが小学生の頃かね、ヤッターマンが一番の名作だよね」
G「あれが一番長くて、2年やってたからね。みんなビックリドッキリメカの真似してたよな、『カニ、カニ』とか。1年生がやってるのを兄貴とよく見てたわw」
圭「こう(口から)出てくるんだよね」
G「空也みたいになるんだろ」

3秒後に2列目で悶絶していたのは私ですwwww 空也wwwww
これが昨日もっとも輝いていたGの発言大賞に決定。↓参考画像

f:id:baya92:20150503171116j:plain f:id:baya92:20150503171138j:plain


ヤッターマン(AFTER)
圭「そのうちバンドでもやるかもねw」
G「ヨッサホイヨッサホイヘイヘヘ〜イ♪ 『カニ、カニ』でフェス会場一周w」

馬鹿すぎるwww しかし楽しそうなことこの上ないな。来年こそはOTODAMA行くからぜひやろうず!!



記憶をあらんかぎり絞り出した結果は以上です。
あと多分トイレネタの時だと思うんだが、G「牛乳飲むか?」圭「牛乳飲んだらお腹こわすもん」G「じゃ曲やるか?」というやりとりが素敵でしたw

↑(0817 01:54追記)思い出した!! ライブ中に喉を潤すために少しずつ水を飲むからトイレが近い、って話で、G「じゃ酒飲むか?」→圭「おれは酒には逃げない(キリッ」→G「じゃ牛乳(ry」って流れだ

さらにコレはアラフォー限定ネタだが、圭介さんが志村の早口言葉のオドリをやったよー!!

しかし昨日はカップルはもちろんのこと、お友達チームが多くて、嗚呼、ぼっちだねえ……とわが身のぼっちっぷりをあらためて感じました(微妙に変な日本語ですまない)。
フォー爆は友達がいたほうがいいかも……。
高校生〜ハタチくらいの女の子とお母さんの2人連れは微笑ましかったな。