ばや

ばや-自己の願望の終助詞。未然形接続。いろいろと「ばや」ですがあきらめた喪女の日常のきろく。あとフラカンの話。

“ハッピーエンド 2012-2013”追加公演@野音【MC篇】

帰りの特急でメモとってたら、揺れすぎで気持ち悪くなって中断してしもうたため、今回のMC篇は内容薄味でお送りいたします。ゴメリorz

今回も↑のメモをもとに書き起こしたもので、メンバーの発言を完全に再現しているわけではありません。
あとここから、フラカンに興味のないかたにとっては心底どうでもいい長文が始まります。






好きです、野音。ピース!!
4曲目『恋をしましょう』で最後、「野音 LOVES YOU!!」と言っていたG。
演奏終了後、「正しくは『YOU LOVE 野音!!』だなw でも野音もみんなのことが好きなんだよ!!」



安定の服装いじりby圭介
白シャツにグレーのジャケット姿で登場したGに対し、
圭「面接か?」
竹安を見てまた
圭「お前も面接か?」
再びGに、
圭「脱サラした係長みたいじゃんw」
G「一部のオーバーオールファンの皆さんすみませんw」
圭「オーバーオールだけが目当てで来た人もいるんじゃないの? なに、人間側に擦り寄った服装でw」



竹安と手袋
指穴が開いてるシャツの袖だけバージョンみたいな、手の甲と掌、手首を覆う手袋を着けていた竹安に対し、
G「お前、右手がDAIGOみたいになってるぞ!! 大丈夫か? あ、左手もかw」
竹「冷えるから、筋を痛めないように」
圭「腰も痛いんだよな、ごめん、今日はあんまり喋らないって約束したのにw」

約束が守られることはなかった模様。



ユニクロだって4月下旬に真冬並みの日が来るとは思ってなかろうよ
圭「ヒートテック着てきたら暑い!!」
G「じゃあ脱げよw」
圭「いや、脱がないよ!!」
G「じゃあオーバーオール着るか? 楽屋に置いてあるからw」
圭「寒くなるって言ってたから、ヒートテック買いに行ったんだけど、もうヒートテック売ってないんだよね。エアなんとか? っていう着るだけで涼しくなるってやつしかなくて。買って着てみたら本当に寒かったw」
G「お前に教わらなくてもみんなわかってると思うぞw」



ビューティフルドリーマー
圭「もうすぐ44歳になるんだけど、24歳のときに上京してきて、今年で20年だよ。上京して20年、鳴かず飛ばず!!!」
G「鳴いてはいるんじゃないか?」
圭「そっか、鳴いて飛ばないんだなw でも夢はひとつも諦めてないぜ!!」
G「えっ何て言った? もう1回w」
圭「夢はひとつも諦めてない……ってこういうこと2回も言わせるなよ!!」
G「だって何言ってるかわからんかったもん、『夢』が『家』に聞こえたw」
圭「家は建てられないでしょう!! 家建てたらおれの夢がそこで終わっちゃうし。家はおれの最後の夢だよ」
G「家建てるのが夢だったのかw」
圭「だってライブで夢の話とかしたことなかったじゃん」
G「じゃあ今からするか? 『シリーズおれの夢』」
圭「じゃあ第1回、竹安堅一!!」
竹「年1回くらい、こういう感じでやれたらいいなって……」
圭「おれだってそうだよ!! 当たり前すぎるからあえて言わなかっただけで!! (Gに向かって)なんだよ、おれを自分のことしか考えてないみたいに!!」

鳴かず飛ばず」のくだりはいろんなサイトのライブレポで取り上げられてましたが、こういう「続き」がありましたw
圭介の無茶ぶりにもスマートに答える竹安、素敵だぜ……(萌)
なお第2回、ミスター小西の巻は次のライブでとのことですが、行われるのか、また既に行われたのかどうかは不明。



メンバー紹介(竹安篇)

竹「寒いからビール売れなくてかわいそう」
G「(売店方向に向かって)竹安に24本!!」
竹「今までライブハウスとか異常に暑いとこでばっかやってて、暑いとかクーラー止めるなとか文句ばっか言ってたけど、寒いより暑いほうがぜんぜんマシだってわかったね」
G「おれ達わがままだったなw」
圭「いつでも適温でやりたいよな!!」
竹「寒いですが、最後まで楽しんでいってください」
圭「最後何言ってるかわかんなかったじゃんw (変顔で)『今日は最後までゴニョゴニョ……』」
G「そんな顔はしてなかっただろw」

適温て……ロックといちばん遠い言葉な気がしないか?w



メンバー紹介(小西篇)
コニ「寒いですか?」
圭「寒いに決まってるだろ!!」
コニ「お客さんはみんな僕より厚着だと思うのでw 寒いだろうけど頑張ってください」
圭「お前の話のほうが寒いわ!!」



メンバー紹介(グレート篇)
G「25周年イヤーだからいろいろあるんだけど、夏にやってる『フォークの爆発』、今年はやらない」
客席「えー!!」
G「最後まで喋らせてよw 25周年だからいろんな所を回るよ!! あと毎月東京でライブやる。6月9日、ロックの日子供ばんどとのライブが決定しました!!」
圭「子供がやってるバンドじゃないよ?」
G「(圭介を指し)ここに子供がいるけどなw」

それから新曲も作っているそうです。震えて待とうず!!



大トリ圭介
ARABAKIの告知をする圭介さん。
圭「ARABAKIの大トリ!! これが本当の『大トリ圭介』!! (鳳啓助さんの真似で)鳳啓助でございます、え゙っ(絶妙な発音) クラス替えになると毎年みんなおれのとこに『鳳啓助でございます、え゙っ(絶妙な発音)』って言いに来たんだよww」
G「……お前……恥ずかしい奴だなw」
圭「? ものまねして『恥ずかしい』って言われるのがわかんない」
G「ものまねじゃなくて、『大トリ圭介』って発言が恥ずかしいんだよ!! よく言えるな、さんざん小西に『寒い』って言っといてwww」
圭「ああ。……僕、勘違いしてた? 僕、勘違いしてた?」
G「もういいよw」

「僕、勘違いしてた?」の絶妙にこにくらしい口調ww
こんな43歳11ヶ月(当時)がいるだろうか、いやいない。



常田さんとのMC(1)
G「『ハッピーエンド』聴いてない人どれくらいいるー?」
常田「そういうこと聞きますかw」
G「これがおれらのバンドだから」
常田「なるほど〜先輩、勉強になります!!」
圭「マイナス思考だねー!!」

お前が言うかwww



常田さんとのMC(2)
G「前に常田に、そのアフロをとったらおれにくれ、って言ってたんだよねw」
圭「なにあれ、カツラだったの?」
常田「いや、自力で頑張ってました」
圭「(Gに)おれたちも自力で頑張りたいよなw」



常田さんとのMC(3)
『エンドロール』の出だしでコードを間違え、常田さんの紹介からやり直した圭介さんw
圭「ギターは難しいよねー。出だし、やけに高いなーと思ったんだよw コードはちゃんと押さえられてたんだけど、見たらズレてたw」
G「今までなかったよなww」
竹「ひょうきんな音だったよねw」
圭「練習中、常田の紹介をハイテンションでやってたんだよね、『ゲストキーボード!!! 常田真太郎!!! フロム・スキマスイッチー!!!』って。それを『落ち着いてやったほうがいいんじゃないか』って言われて、それがずーっと頭にあってものすごいプレッシャーだったからw」
常田「普段やらないこと(円陣)もやったからじゃないですか?」
圭「やっぱいつもと違うことやったらダメだねw」
常田「フラカンのMC長いっすねw 衣装に着替えてずーっと『まだかな?』って待ってたんですけどw」



NO OVERALL NO LIFE
2度目のアンコール、まさかの裸オーバーオールで登場したG、会場大盛り上がり大会!!
圭「スギちゃんより早かったもんな?」
G「あれはノースリーブと短パンだろw これはノースリーブワンピースみたいなもんだなw」
G「NO OVERALL NO LIFE!! (客席に)おれが『NO OVERALL』って言ったら……わかるよな? NO OVERALL!!」
客席「NO LIFE!!!」
G「これ何にも使えないwww」
圭「おれの必死の頑張りもこれで帳消しかw」
G「もう早く曲やろうぜ、鼻水垂れてきたww」



時間経ってる+メモが中途半端なせいでかなり曖昧な部分が多いです。ゴメリorz
訂正とかありましたらよろしくです。