読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばや

ばや-自己の願望の終助詞。未然形接続。いろいろと「ばや」ですがあきらめた喪女の日常のきろく。あとフラカンの話。

新宿鮫

書籍

炎蛹 新装版: 新宿鮫5 (光文社文庫)

f:id:baya92:20150501001015j:plain



新刊の棚に「炎蛹」の新装版が出てたので、久しぶりに読み返そうと思いました。
甲屋がルックスはアレな設定だが、非常に格好良かった記憶。

「鮫」シリーズは引っ越しで全部売っちゃったので、「炎蛹」を読み終えたらまた「新宿鮫」から買い直す事にする!!
9月の「風化水脈」、10月の「狼花」の刊行が震えて待たれる。

つか「狼花」の次出てたのか〜。ハードカバー買っちゃうべきか、11月の文庫化まで待つべきか……。ハードカバー固いから読みにくいよなぁ。
まずは去年買った「欧亜純白」を読み終えるのが筋だとは思いますけどね。

なお、ベタだがいちばん好きなのは「無間人形」!! 塔下さん結婚してくれ!!



今日も手芸本コーナーにて「アフガン編み」を「フラカン編み」と空目したぐらいにフラロスだぜorz


04:19追記

一気読み終了!
仙田、生きてたんだなあ、この時は……。なぜか寂しき。

甲屋が記憶の中の格好良さと随分違ってたw 年も随分若返らせてたわー。定年まぢか設定だったか。
女装放火男子と長野婿男子に至っては完全に忘れてたわwww 記憶って……。

消防指令の吾妻は紅蓮次郎で脳内再生されて参った。