ばや

ばや-自己の願望の終助詞。未然形接続。いろいろと「ばや」ですがあきらめた喪女の日常のきろく。あとフラカンの話。

痛快ブック届きにけり!!

※微妙にネタバレ注意



もう12月の優先販売か……

マエさんも書いてたけど、ぜんぶ並んでみるとひときわ5/25@千葉の神ぶりが輝くなぁ!! 赤点とセンチメンタルやったのは知ってたが、SHAKEもやられましたか!!!
何回も言うが、なんでチケット取んなかったんだろう……orz
ご先祖からの警告系と思うしかないよ。ありがとう、ご先祖!!

orz

ところで気になったのが、圭介の一人インタビューでの「家が住宅だった」という表現。
そりゃ家は住宅だべ、と思うのだが、文脈からすると「集合住宅」すなわち「団地」って事かね? 名古屋では住宅で通じてるのかしら。
あと集団登校と土曜の集団下校、懐かしいww

アラフォーのネイティヴグンマーなら、土曜日の下校BGMはマシモ自動車と映光家具だよな!? ぜひど〜ぞ〜☆



いけねぇ時間に追記。



早く寝ようと思ったのに!!
風呂上がりに痛快ブック読み返してたら、一人インタビューの区役所の水飲みに行く話が懐かしいじゃないか!!
もっとも我々は、区役所も冷たい水が出る機械もなく、普通の水道だったけどなwwww
小学校低学年の時、なんか帰り道の空き地(決して公園ではない)に水道の蛇口があって、よくわかんないが、みんな普通に飲んでた。
あとそのちょっと先にうどん屋さんがあって、「水くださーい」って言って(中の人には聞こえていたのだろうか)外の水道で水飲ませてもらってた。
駐車場が舗装はしてあるけどボコボコで、1回転んで膝が抉れた! 30年経っても傷痕が残ってるww
外遊びは女子()だったから春は近所のレンゲ畑とか行ったな。個人的には、レンゲは色はきれいだけどスカスカしてるから、みっしりしたシロツメクサのほうが好みだった。
蜜はつつじ<サルビア派だった。
よく考えたらきったねーな色々。

あと友達と帰ってたら、商店に止まってたトラックの兄ちゃんに、まったく可愛くない牛のシールを貰った思い出が。たしかに女子小学生はシールが好きだが、あれはあんまり嬉しくなかったとはいうものの、あの時の兄ちゃんありがとうございます。

昭和50年代も、あれはあれで良い時代だったと今となっては思ふ。まとまったから寝ようぜ。