ばや

ばや-自己の願望の終助詞。未然形接続。いろいろと「ばや」ですがあきらめた喪女の日常のきろく。あとフラカンの話。

他山の石

無印で、仕事用のTシャツを買い足してきた。
もう面倒くさいから黒か白のTシャツとズボンにスニーカーでいいじゃろ。
中年のTシャツは惨めったらしい、とはT安氏の名言だが知らん。

ついでに書店で新宿鮫の『氷舞』と『灰夜』を買ったわけですが、文庫の棚んとこに19かハタチくらいの大学生風カップルがいて、女の子のほうが「このくらいの厚さなら2時間かからないくらい~。読み始めたら中断する事はしないから、いつもお母さんに『ご飯だよ!!』って怒られる☆」とか言ってて、なぜだろう、胃の上あたりがキリキリしたよ。
本読むのが速いのしか自慢できる事ないけど、読むの速い自慢はもうやめよう…………



あと本絞りの夏柑が甘くなくてうまいだよ。