ばや

ばや-自己の願望の終助詞。未然形接続。いろいろと「ばや」ですがあきらめた喪女の日常のきろく。あとフラカンの話。

人生

*これまでのあらすじ
本棚がスッカスカになって以降、急にタブレットさんの購入が視野に入ってきた靴底だったが……



人生迷ってばかり。

短期集中で禿げるほど迷った結果、kindleのpaperwhiteさんの購入を検討しだした。
比較検討していたFireさんipadさんは300g超え。Fireさんは今安いんだが、だいたいコミックス2冊分と考えるとやっぱり重いだろう。
そういう事情で、200gちょいで軽い・さらにバッテリーの保ちも良いpwさんが妥当かと考えているのです。
スマホkindleアプリもあるけど、試しにカルラのサンプルを読んでみたら、セリフは読めても説明の小さい字が読みにくかった。

薄給の身分で、ただ本を読むだけの道具に1万超えってどうよ? とも悩んだが、過去のライブ関連記事で「文庫本重い」と書いてたのを発見して、これは買ったらすべてが丸く収まるような気がしてもう止められない止まらない。
スマホとかがま口長財布とか、何か今まで意識してなかった新しいものを買おうとすると異常な万能感に浸るこの性格、どうにかならないか。

なんにせよ、買うならドラデラまでライブの予定がなく、出費が少ない今のうち+思い立ったが吉日の射手座野郎だもんで、たぶんそのうち買うと思うんさね。親知らずを抜いて偉かったし!!
そんでカルラを奈良編から・惨劇館・あと大沢在昌の「まで」シリーズを読むんだ……!!



*20:55追記
お父さんは心配性・こいつらのkindle版あるのか!! こいつぁーいけねえ!! やっぱ買うわ。



*2015/08/09 12:34追記
人生まだ悩む。kindleのpwさんにはキャンペーン情報付とキャンペーン情報なしモデルがあるのだった。
前者はホーム画面の下に広告が出る・スリープ画面が広告・スリープから復帰する際に広告が入る、といったもの、ヨソ様のブログを拝見しても「このくらい苦にならない」「毎回となるとかなりのストレス」が半々くらい。
自分の性格を考えるも、広告消す手間くらい全く気にしないようにも、時間の無駄とかいって突然ブチ切れるようにも思える。
価格差が2,000円ってのも微妙すぎる。3,000円違えば情報付きモデルにしたが。いやでも、2,000円で漫画が5冊買えると考えたら大きいか。うむ。