読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばや

ばや-自己の願望の終助詞。未然形接続。いろいろと「ばや」ですがあきらめた喪女の日常のきろく。あとフラカンの話。

いきなり蘇った記憶

幼稚園の頃、祖父母の家の近くの公園か空き地で遊んでいた時、小学校低学年であろうお兄さんが一緒に遊んでくれて、キャンディ・キャンディの鍵の形したマスコットをくれた。

あの時のお兄さん、俺と結婚しようぜ!!!



この次に殿方から親切にされる機会は30年後になります。
物販に並んでたらマエさんが来た時の、予想外すぎて脳が考える事を拒否するあの感じw



祖父母宅には結構頻繁に遊びに行っていたのに、お兄さんと再会する事はなかったため、並行世界に迷い込んでいた、もしくは宇宙人に攫われた際にもてなすぎる半生を哀れんだ宇宙人がニセ記憶を埋め込んだ、等の可能性も考え始めた。