ばや

ばや-自己の願望の終助詞。未然形接続。いろいろと「ばや」ですがあきらめた喪女の日常のきろく。あとフラカンの話。

フラカン手芸部だより

押忍!!! 自分はフラカン手芸部主将・靴底です!!
フラカン手芸部では主将兼部員兼監督兼顧問兼コーチの靴底1名が、プラバンストラップの制作やツアーグッズのリメイク等の活動に気が向いた時だけ励んでいます!!



この週末はTシャツのリメイクをやりました。
まずはモッシュでの毛羽立ち+汗で流れたファンデが落ちず、寝間着に降格となっていたハッピーエンドツアーのTシャツ。
トートバッグはめんどくさい、エコバッグはバックプリントがかなり上まで来てて襟ぐりを切り落とせない、というわけで当初は間にガーゼ生地を挟んでタオルにしようとした。けどタオルは在庫ありすぎる。
じゃあ着替えなんか入れる巾着にしようと思ったら、前身頃のプリントが上すぎて、紐を通すループを作ると文字が切れてしまう。



けっきょく「ただの袋です。マチをつけて荷物を入れやすくしました。プリントを生かすため、あえて袋の口は切りっぱなしで仕上げています。」という結果に。
袖の縫い目・襟ぐりギリギリのところで長方形に切り、中表に重ねて左右と底部分を本返し縫い。

f:id:baya92:20151107160424j:plain


f:id:baya92:20151107160425j:plain



箱ティッシュ2個入れてみた。こんな感じです。
マチは10cm作ってあります。

f:id:baya92:20151107160426j:plain

遠征のときに着替えやタオルを入れたりして使う。



次は今年のドラデラTシャツ。イベント系のTシャツはけっきょく寝間着方面に落ち着いてしまうので、状態が良いうちに思い切ってリメイク。
スク水じゃありません。とくに2枚め。

f:id:baya92:20151109020725p:plain


f:id:baya92:20151109020747p:plain

強度を増すために袖の縫い目を残し、バックプリントのドラデラロゴは心を鬼にして切り落とした。
襟ぐりのすぐ下にあるロゴ、リュック背負っても隠れなくてかっこいいけど、リメイクの大きな足枷になる事を全国のアーティストには知っておいていただけると嬉しいです!!
裾の縫い目のちょい上を本返し縫いで3度縫って、それから16cm(たぶん)のマチをつけた。



これに荷物を入れるとこうなる。

f:id:baya92:20151109020812p:plain

いちばん見せたいドラデラロゴや鶏がシワになって見えず、NAGOYAばかりが目立ってなんだか名古屋大好きな人みたいになってしまった。(否定はしない)



ちなみになぜ去年のドラデラTシャツには手をつけてないかというと、ヘザーTは肩の縫製が弱い仕様だからです。
家じゅうのバンドTを広げた結果、タグに「TRUSS」と書かれたものは肩の縫製が弱いので、今回や前回あげたタイプのエコバッグ作製には不向きですよ。
それとグレーを買ったから絵が目立たないってのもある。遠目から見たらタダのネズミ色のズダ袋になるだんべ。

↑のバッグも、襟ぐり側の肩はほつれ止め工事を一応しておこうと思う。




さいごは軽く、フランキー8の手ぬぐいであずま袋を製作。

ついったーに上げたバージョンから、さらにマチをつけてみた。
より風呂敷っぽいシルエットに変わって可愛いが、畳むときにちょっとだけかさばる。

あずま袋はフォロワーさんが興味を持ってくれて実に嬉しいことであります。
手縫いでも20分くらいで作れるし、飽きたら解いて手ぬぐいに戻せるので是非おためしを。
お弁当袋にもよし、買い物でも350ml缶が8本くらい入るから意外に使えるんだぜぇ~♪ 便利スギちゃん♪