読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばや

ばや-自己の願望の終助詞。未然形接続。いろいろと「ばや」ですがあきらめた喪女の日常のきろく。あとフラカンの話。

フラゲ班

フラカンの話

f:id:baya92:20150429115555j:plain

フラカンゲット☆
1周聴いて思った事を書いてみたら、感想がショボ過ぎて悲しくなった午前4時……



01. short hopes
最後がウッときた。文字通りにも反語としても、私も神様にはこう思いますハイ。「今までのあれこれ」って本当それ。
なお、最近の少年は本当に宿題をちゃんと片付ける。宿題だけはちゃんと片付ける。


02. 地下室
やっぱり圭介の語りはかっこいい。


03. 星に見離された男
タイトルのイメージに反した明るい曲調であって欲しかった曲。ありがとうございます。ひたすらライブが楽しみだ。


04. 死に際のメロディー
現在、日常生活において感じている事をそのままそっくり書いてくださった感満載。本当に、まぁ何とか暮らしてます。
ただ私に歌ってくれる「君」はいないので、圭介に歌ってもらう他ない。カッセだのヨサホイだの言いつつ死にたいが、その時になったらどの曲を思うんだろうか?


05. 東京の朝
いちばん圭介の顔が見える曲。


06. 祭壇
アウトロかっこいい。
最後の詞で『深夜高速』のMVが思い浮かんだ。そこから、遺影の中の人がリア充すぎ→喪の生涯は映す価値なしか!? 生きててよかった価値なしか!? と無駄にギィィとなった記憶もついてきたでござる。


07. この世は好物だらけだぜ
せっちゃんとの共作でもある事から、ハローエブリバディーお腹が空いたよ♪ 豚肉牛肉おいしいね♪ 的な曲調をイメージしていたので驚きました。最後に自分にオトす三段オチは、さすが安定の圭介。


08. 感じてくれ
プリーズダーリン、攻めたな〜。
この曲好き。圭介の対句は時に神がかる。


09. 未明のサンバ
「フローリング」がなんか意外な響き。お洒落アレンジがライブではどう変わるのか、いちばん気になる曲。
左ページのコニタンかっこええ。


10. マイ・スウィート・ソウル
フラカン大好き!!


11. ファンキーヴァイブレーション
これ『DA・YO・NE』式に各都道府県バージョン出来んかね?

グンマーの街 グンマーの風 グンマーの人 そのハート&ソウル
前橋 高崎 太田 桐生 伊勢崎 渋川 玉村町

とか。
問題は、「ここに来るだけで幸せさ」感が1ミリも伝わらない事だ。
だけどちょっと腰を据えて群馬バージョンを考えてみる。センター試験終わったし。



『Stayin' Alive』は初めて聴く曲ばかりなのに、なんでか少し懐かしい(個人の感想です)。10代の半ばから今までを振り返って見せられたような感じがしました。単に年だけ取ったしょぼすぎる現状がそうさせたのかも知れませんが。
色々「ばや」で色々手詰まりな世間へっぽこ人生だが、フラカンのいる時代に生まれた事だけは幸運だと思います。

あけましておめでとうございます。