読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばや

ばや-自己の願望の終助詞。未然形接続。いろいろと「ばや」ですがあきらめた喪女の日常のきろく。あとフラカンの話。

【義務】160319@長野CLUB JUNK BOX MC篇【権利】

フラカンの話

f:id:baya92:20160320222234p:plain

クローク袋が300円のと500円のとあって良心的なんです。



*いつもの御注意
・この先、フラカンファンでないかたには心底どうでもいい長文が続きます。
・終演後に書いたメモと記憶をもとに構成しています。メンバーの発言を完全に再現したものではありません。






マエさんの話聞きながらティッシュ箱落としたり、マイクスタンドの足を気にして先っちょのゴムを叩いて押し込んでたり、ターンが華麗だったり(これはいつもだが)、長野には圭介をおいしくさせる何かがある(確信



オープニングMC
圭「47都道府県ツアーは武道館のお礼のツアーで、今日が6県目かな? まだ41もある……」
G「やってる奴が言うか!?」
圭「まだ41もあって嬉しいなぁ♡ 長いツアーだから、最後にはメンバーが替わってるかも」
G「それは……凄いサプライズだなw」
圭「みんなバタバタ倒れていって、最後にドラムだけが残った……小西が一番身体が丈夫だから。……あ、丈夫じゃないか(骨折したから?)……この話はいいや」
G「鈴木が180cmになるかも」
圭「そういう病気もあるかもねw」
G「(ツアーが?)良すぎて背が伸びるんだよ」



「花燃ゆ」とは一体なんだったのか(群馬県民談)
圭「今日は道路が渋滞してて、早めにはでてきたんだけど、入りが遅れちゃった。長野何かあるのかね??」
G「土曜はどこでもこうだよ。先週の横浜も渋滞しとっただろ」
圭「真田効果かな? 上田。『真田丸』好評なんでしょ? 大河の中では好評だって聞いた。前の『花燃ゆ』がイマイチだったんだよね?」
G「俺、大河は見てないんだよ」
圭「俺もそんな見てないから、ストーリーとか全然わかんないよ。『赤穂浪士』とか。赤穂浪士って誰? そういう名前の人がいるの?? 姿三四郎みたいな」
G「それは誰なんだ?」
圭「……柔道の…有名な人だよ」
G「その説明じゃ、山下も斉藤もそうだろw」



物質α
曲終了後、ステージ中央辺りから聞こえてくる謎の音……

G「……何の音? 説明はしなくていいよw」
圭「長野にきてから鼻が……。鼻の、この辺(鼻の両脇)に溜まったものを、普通は鼻から出すけど、出しすぎると鼻がカサカサになる。だから、鼻のこの辺に溜まった物質……物質αとしよう、その物質αを『フゴッッ!』って一旦上に上げて、口から出す」
G「……(苦笑)物質αの話でした」



【今回のハイライト】鈴木校長のお説教
話の入りは卒業の話(内容忘れ)。鼻水が激しい様子の鈴木校長。

圭「長野は空気がきれいなイメージがあるのに……」
G「きれいなだけに、自然が多いだろ?」
圭「そうかー、杉多いんだぁ」
G「ばか兄弟の会話みたいになっとるけど、大丈夫か?ww 『そうかぁー、すぎおおいんだぁー(棒』ってセリフ口調w だいたい何で卒業の話が鼻水の話になっとるんだ? 昔ののりお・よしおの漫才みたくなっとるw」
圭「俺、卒業で話したい事あったんだよ。……(間)……そうだ!!! 今年、何かを卒業した人? ……ゼロ」
G「卒業なんて人生の中でそうそうないだろ」
圭「卒業といっても、学校だけじゃないよ。でも、何でゼロかわかったぞ。みんなはフラカンという学校に、1年前・2年前…10年前に入学したからだ!! この学校には面接はない。筆記試験もない。どんなボンクラでも入れる。人種も問わない。そして、この会場から一歩外に出たら、一切責任は負わない。自己責任。ライブ中に人の迷惑になる事をしない事だけがルール。そして、この学校の最大の特徴は……卒業がない事です。卒業がないって事はどういう事だか解るか? ずっとフラカンを聴き続けなければならないって事だ!! 俺たちも、ずっとフラカンを続けていく事を、ここで誓います!! フラカンをずっと聴き続けるという事は、それは義務じゃない。権利です。皆さんは権利者です!! そんな皆さんに、この曲を贈ります」
 ↓
「無敵の人」へ

話の内容から、まさかの「終身刑」クルー!? と思ったよ。しかしボンクラって。小学生のとき読んでた「あさりちゃん」以来だよw あさりちゃんってマエさんと誕生日同じだよね。マメな。



メンバー紹介・竹安編
竹「ありがとう。長野は東京に行きやすいから、たくさん人が来てくれたでしょう。武道館ではめちゃくちゃ緊張して……(照) 今日みたいにリハから30分くらいしか無ければ、緊張しなかったかも。……ダメかな(照)」
G「お前、1週間前から緊張しとっただろ!」
竹「……(照)」



メンバー紹介・小西編
コニ「こんばんは」
客「こんばんはー」
コニ「長野は会場が大きいから、こうやってたくさん入ってもらえて嬉しい……(間)……嬉しいです」
圭「拍手強要の二度押しはどうかね??」



メンバー紹介・グレート編
G「武道館のDVDは買っていただけましたか? 今日も売っとるんで、2枚目を買いたい人とかはぜひw このまえ東京で上映会やったけど、俺らが見ても楽しめた。なかなか自分たちのライブを3時間半も見る事はなくて、悔しいところとかも多いんだけど楽しめた。このツアーも、初日の梅田は慌ただしかったけど、どんどん良くなってると思う。最終日の和歌山は、きっとすごい事になってる」



コニタク復活説
話の流れをまったく覚えてないのです。47都道府県ツアーだから何かやったほうがいい、みたいな話だった記憶がナノレベルに存在。

圭「誰かが髪伸ばすしかないんじゃない??」
G「俺も武道館までは結構伸ばしとっただろ」
圭「コニタクみたいなの。でも髪伸ばすっていったら、俺たちじゃないでしょ。……横分け君?」
G「竹安が伸ばすと、オタクっぽさが増すからw」
竹「髪伸ばすと大変なんだよ? 洗うのも時間かかるし」
圭「髪なんか洗わなきゃいいんだよ!! ○○人(聞き取れず)は洗わないんだから」
G「竹安は日本人だぞw」
圭「じゃあやっぱコニタク復活??」
コニ「……それ、……誰が得するの?」
G「俺が得するよ。面白いからw」
圭「という事で、小西は今年は髪を切りません!!」

今だから、コニタク。東国の民は11月のさいたま&千葉に期待しようず。



笛ネタ
たて笛を物販で売る準備中、という話。

竹「みんな昔使ったの、持ってるかもよ?」
圭「みんなの顔、見てご覧よ。笛なんて使ってたの20年、30年前でしょ。若い子もいるけど。学校に行ってるときでもなくすのに」
G「でもライブで笛持ってると邪魔だから、フォー爆でやるのがいいかって思ってる」
圭「でも、物販で笛買わせると強制みたいになるから、レンタルにしようか?」
客「ええええええええ(大不評)」
G「お前www 100均に売ってる笛だと音がズレてていい感じになるから、そういうのでいい」
圭「下のダイソーで買ってくればよかったね」
G「俺たちがYouTubeで流すから、それ見てカクカク(各々?)で練習して、お母さんに怒られてw」

圭介の「見てご覧よ」が妙にツボった。相変わらず失礼なお方ね! キーっ!!



アンコールMC
アンコール、珍しくいちばん先頭ででてきた圭介。ドヤ顔。

圭「俺が一番最初にでてきた。俺がいちばんアンコールをしたかったんだ!!(ドヤァ ……本当は、向こう(楽屋)よりこっちのほうが暖かいからww 暖かいほうへ暖かいほうへ行くよ。動物と同じだからね。マーちゃんもブラジルに帰りそうな勢いだよね?」
G「俺、ブラジル人じゃないっすけどw これ(裸オーバーオール)だから暖かいとかあんまりないし」
圭「今年、オリンピック行くの??」
G「行けるわけない」
圭「東京でもあるんでしょ? なんか火ぃつける所(聖火台?)作るの忘れたって、みんな叩いてるじゃん」
G「まぁ、このご時世だからな」
圭「あれは、『火ぃつける所作るの忘れてました、これから考えます。ごめん(テヘ』でいいんだよ。皆で叩く事じゃない。俺は誰かを叩いた事はない」
客「………………」
G「お客さんの『んん?』っていう心の声が聞こえるぞw」
圭「インターネットで、匿名で人を叩いたりしない」
G「できないんだろw」
圭「使えないw」



青い吐息のように
圭「1月中旬(下旬?)にオファーがきて、2月中旬に仕上げた! そちら側……制作側の注文を聞き! 台本を全部読んで! 詞を書いて! 歌った!……(なんか色々いってたけど忘れた)」
G「『青い吐息のように』という曲、聴いてください」
圭「……『青い吐息のように』という曲、聴いてください」
G「……(苦笑)」
圭「さっき小西も2回言ったから。なんなら3回言う。『青い吐息のように』聴いてください!!」

詞の最後のほう、「爽やかな朝を汚そう」って歌ってる? そこんとこがすごく好き!! ぜんぜん違ったら恥ずかしいネ☆★



新曲の言い方問題
圭「新曲やります……でもさっきの曲(青い~)よりは古いよ。『夢のおかわり』から……」
G「その『古い』って言い方はやめたほうがいいよw 『新しめの曲』って言ったほうがいいと思う。前から言おうと思ってたけど」
圭「いや、今日言ってもらえてよかったよ」
G「楽屋で言おうと思ってて忘れた」
圭「みんなの前で言ってくれたほうが、俺も辱めを受けるから直せる。でも、言われたまま『新しめの曲』って言っても、俺の血肉になってないでしょ? 俺の血が通って、肉となってない。だから、俺が言い方を工夫したほうが、言った側も良いでしょ?? ……『最近出た曲』やります」
G「……(苦笑)」



あとアンコールでモニター?に上がって永野の動きをマネしてたw
「『フラカンのボーカルが永野に似てる』んじゃなくて、『永野がフラカンのボーカルに似てる』だから!! 俺のほうが年上だしキャリアも長い」等々、歴史漫画で読んだ事があるような、ないような熱弁をふるっておられた。

f:id:baya92:20160321012039p:plain



あとはこれだけ何回も来ているジャンクボックスが入ってるビルが「アゲイン」という名だと初めて知り、「前パルコか何かじゃなかった?」とボケ倒す圭介。ちなみにアゲインの前身は長崎屋だそうです。



f:id:baya92:20160321013354p:plain

f:id:baya92:20160321013417p:plain

ジャンクボックスの壁に貼られていたフラカンさん。
下の東京タワーのやつ、前からあったっけ!?



MCでも話していたように、この日は押してて、物販のマエさんがすごく忙しそうだった。
昭和初期の映像なみにテキパキ素早く動いてて、いつもどおり計算も速い、無敵の人はマエさんだろ。この日ばかりは、オーダー噛まずに言えて、お金もちょうどの額出せた自分を少し褒めてやりたいw
そして、そんな忙しい中、テンション上がった客の「高崎盛り上げますから!!」って意味不明の宣言にも笑顔で「ありがとう」と応えてくれるマエさんは無敵の人だろ。

そんで、物販でマエさんが机に置いてたビール。おいしかった。マエさんのを奪い取って飲んだ訳ではない。また来年!!

f:id:baya92:20160321015529p:plain