読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばや

ばや-自己の願望の終助詞。未然形接続。いろいろと「ばや」ですがあきらめた喪女の日常のきろく。あとフラカンの話。

【セトリバレ注意】フォー爆 160928@渋谷duo MUSIC EXCHANGEの話 【女として】

フラカンの話

いや道迷った。あのへん喪には世界で5本の指に入る無用スポットだからさ。まさに悪魔の渋谷を実感いたしました。
なんだか記憶力が非常に低下していて、MCを殆ど覚えていないので、今回はセトリとMCをまとめてお送りいたします。
duoのトイレは意外と少ない……あと一番手前の個室はドアが閉まりにくい様子。御注意。



セトリは下のほうにおいときますね。
最初はMCの覚えてる所をところどころ。ほんとにうろ覚えですまない。



「心の氷」演奏後。
圭「これ良い曲だよね。震災前だよね? よく覚えてるんだけど」
G「俺も良い曲だと思うよ」
圭「誰も言ってなかったじゃん。俺の前で言ってくれよ」
竹「レコーディングの時にも、エンジニアの彼が」
G「『彼』w」
圭「こんな曲もう書けないと思うよ? 『生きていれば 心の氷 音もたてず 溶けていくから』だって。これは『心の氷』と『心残り』を掛けてて……」
G「自分で解説するのは一番ダサいぞw」
圭「誰も言わないから自分で言ったんだ」
G「細川たかしの『心残り』じゃないの? 『私バカよねーおバカさんよねー♪』ってやつ」
圭「あれ『心残り』っていうの? 『私バカよね』っていうんだと思ってた」
G「『私バカよね』ってタイトルでレコード大賞取れんだろw」
圭「(心の氷)アルバム入ってたっけ?」
G「『新フラカン入門』とシングルのB面だろ」
圭「『夜空の太陽』? ……(中略)……『ビューティフルドリーマー』か」
G「『夜空の太陽』はデッデデドドダド♪ だろ」
圭「ベースラインで言われてもわかんないよ。……(中略)『アンテな』か。シングルで出せば良かったね。……地味?」

圭「『心の氷』もだけど、カップリングの曲のほうが長持ちするよね。『LOVE ME DO』のカップリングの『声出していこう』は1回もやってないけど」
G「あれは新境地のヒップホップだったんだよな?」
圭「あれは何も考えないで作ったからw ヒップホップじゃなくて只のお喋りだよ。音楽流して喋ってるだけ」



圭介がマエさんにプレゼントをあげた話。
圭「俺の誕生日に、武田鉄矢のレコードもらったじゃん? それを帰りの車に忘れていってw」
G「俺が持って帰ったよw あげたのを借りてる形でw」
圭「だから俺もプレゼント買ってきたんだよ」

ゴミ箱から紙袋を出す圭介w さっき鼻水とか痰とかくるんだティッシュ捨ててたよね……。マエさんに「後ろ向いてやって。お客さんに見せないで」って叱られてたよね……。

圭「ここしか隠す場所がなかったんだよw 中身は頭皮を叩くやつ。なんだっけ? AGF? AGFはコーヒーか。AGAだ。これで俺ともう一度夢を追いかけよう!? でも患部を叩くと逆効果だからね」
G「患部って!! 俺は病じゃないぞ!!」



以下、どの曲だか忘れたシリーズ↓

1 マエさんに曲を良いと言われた圭介が「そっちの曲と同じレベルで『良い』って言ってたの?」って言って「そうやって曲に優劣つけちゃダメだよ!」と叱られていた。

2 圭介が「鼻くそほじりながら作った」って言ってたw これが「声出していこう」??

3 竹安が「ちょっとBECKっぽいよね」って言ったらマエさんに「BECKに失礼だわ。何年ミュージシャンやってんだ」と突っ込まれてた。

4 圭「俺と目の前のお客さんだけが良さを解ってた曲」→G「去った人もいると思うぞw」



また「深夜高速」が何年前の曲だかっていうのを適当に言ってマエさんに「細かすぎるのも良くないと思って言わないでいたけど、ちゃんと調べてから言ってね」とまたマエさんに叱られていた。主語を書かなくても通じるネタw



ソウルフラワーユニオンのカバー曲の話。
曲は自分たちで選んだのではなく、中川さんから電話が来て決めたという事。
G「ニューエスト・モデルソウルフラワーユニオンの中で3番目に好きな曲って何?」
圭「……(答えられない)」
G「じゃあ3番目に好きなメンバーは?」
圭「そっちのほうが答えにくいじゃんww 」

などと話が続く中、圭介の紹介でゲストの奥野真哉さん登場。ほんとはコールしないはずだったけど、奥野さんがちっとも出てこないから言ったらしい。
奥野「話がオチたらでてこようと思ったんだけど、ぜんぜんオチないから(関西弁)」

再び中川さんから電話がきたって話になって、
奥野「圭くんのガラケーにw あれ電話かけられるの?」
圭「俺だって偽物持つほどボケてないですよ!」
奥野「俺もガラケーやねんけどw ポケモンGO更新できないでしょ?」
圭「俺のはポケモンなんて対応してないですよ。TSUTAYAだって対応できないんだから」

奥野「カバーしてもらう曲も色々候補があったんだよね。スピッツの『ロビンソン』とか……(圭介に)ここで『なんでやねん!!』って言わな!」
圭「俺関西じゃないんだから無理だよ!! ちょいちょいトラップ仕掛けてきますよね」

このMCが長くてさ、ちっとも曲が始まらないから一旦トイレ行ったんさね。ランナウェイ辺りから尿意との戦いが始まっていたもんで。で、戻ってきたらまだ話が続いてたのにはたまげましたねww 結局、曲が始まったのはトイレから戻って2分後くらいだったのではないか。



スポーツの話題。○には各自適語を補って読んでおくれ。
G「今日は○ちゃんの結婚の話はしないの? 」
圭「話してもいいの?」
G「長くなるから手短になw すごかったんでしょ? 台湾でも記者会見して。俺は見てないけど」
圭「テレビでやったのぜんぶ録画してるから貸すよ!! ぜんぶ同じ映像なんだけど、微妙に和訳が違ってるから」
G「鈴木をここまでマニアにさせるとは……w 相手が180cmあってイケメンなんでしょ?」
圭「ニホンノミナサン、ハジメマシテ……ってカタコトなんだよ。○ちゃんはペラペラなのに」
G「このまえ、真心が謝りに来てたよねw 『圭くんごめん、○ちゃん綺麗だわ』って。始め桜井さんが来て、そのあとキングも来たw」
圭「みんな遅いよ! すっぴんの時に気づかないと!! 俺は15年前から○ちゃんを女として見てた」

15年前から、という事は12歳から……?? ざわ…ざわ……
今回、多くの人の心にさざ波を起こした発言だったと思う。私も帰宅して最初に思い出したのコレだしなww
ちなみに今回も、福本先生からお花届いてました。

のちに奥野さんもこの話題に触れ、
奥野「俺は圭くんのほうがええ男やと思うで? ○ちゃんと二人で会見して欲しかったわ。身長は関係ない。人間としての器の大きさっていうか……」
圭「俺が惨めになるだけだからやめてw」

奥野「これからは俺のこと、○ちゃんって呼んでもええんやで?」
G「高さがw 高さが違いすぎる!!」
圭「○ちゃんこんなにヒゲ濃くないしw」
奥野「俺、3年くらい前から卓球やってて(本当か?)凄いよ? (サーブの真似)シャー!!」
圭「○ちゃんシャー!!って言わない!! シャー!!は勝又でしょw」

圭「俺は中学の時卓球部で県大会行ってるから!」
G「でもこないだ、俺と卓球やって負けたけどなw」
圭「下手すぎる奴とやると勝てないんだよ! リズムが合わないから!」



竹安の特茶の話。
G「お前、特茶ってw せめてステージではラベル剥がすとかしろよw」
圭「ダイエットに夢中です!! ってアピールしたいの?」
竹「味が濃くて美味しいんだよ」

その場でラベルを剥がし、残量2cmぐらいのボトルをなぜか得意そうに掲げてみせる竹安w
竹「そういえば、小西くんがジャスミンティー飲んでて、それをトイレに置き忘れて……w」
圭「ションベン? でもそんなペットボトルにおしっこ入らないでしょw」
コニ「色がね……」

このあと竹安の話に遮られ、たったこれだけしか喋らなかったコニタンであった。マエさんに「小西の話が途中だったのに!」と叱られていた。
この機会に、竹安を特茶の広告モデルにしてみては如何か? いきなりTVはハードル高いなら、ブログとかの下にでるやつで。「あの竹安さんも愛飲」みたいなコピーでどうでしょう。



あとアンコールで奥野さんが「楽しいなあ、フォークの神様……」とボケて、「トイレの神様じゃないんだから」と圭介に突っ込まれていた。突っ込み側の圭介って意外と珍しい気がしたけどどうでしょう。



そしてマエさんからはヤングナイターと4月22日の野音の告知が!!
G「武道館はソールドアウトしたけど、野音では1回もないからね。もう少しって所まではいったけど」
圭「俺はいいよ、武道館を一杯にしたバンドが野音が半分しか埋まらなくても。人数は関係ない(キリッ」
G「でも野音ソールドアウト、一度はしてみたい」

G「今日覚えて帰って欲しい事は、12月31日ヤングナイター、4月22日野音、4月30日鈴木圭介48周年」
という事です。ヤングナイターきたー!!! お年玉も夫の実家でどーのこーのも一切無関係な年末年始暇やで喪女が参ります。

あと、これからは毎年秋にフォー爆、みたいな話がでたが本当か!?



※ここ追記。
痩せた竹安に対し、ここ数ヶ月で圭介が「ふくよかになった(マエさん談)」という話。
圭「このくらいのほうが良いんだよ。俺がここから10kg、ここからだと5kgか。ここから5kg太るのと10kg痩せるのとどっちがいい? ここから10kg痩せたら40……その先までは言わないけど。みんな心配すると思うよ?」
G「心配されたいんだからいいじゃんw」
圭「俺は身体の事で心配されたくない。心の面で心配されたいんだよ」






んで渋谷のセトリ。(おなかよわ子様提供)



フラカンいざゆかん
ギャンブル天国
スマイル
心の氷

旅待ち
夏の空

はじまりのシーン

〈カバーコーナー〉
マイ・ブルー・ヘブン
君が僕を知ってる(RCサクセション
ランナウェイ(シャネルズ)
涙をさがして(PUFFYに提供した曲)
そら~この空はあの空につながっている(ソウルフラワーユニオン

Good Morning This New World
ヒコーキ雲
マイ・スウィート・ソウル
チェスト

〈アンコール1〉
ロスタイム
夕焼け

〈アンコール2〉
いい事ありそう



フラカンいざゆかん」の竹安紹介パート「ウォーキングと水泳してて年金暮らしのババアとおんなじ」的な歌詞で吹いた。ひでえ。
コニ→自分をイケメンだと思ってるけど実際は澤○希
G→いちばん好きなのはお金(それは自分では?)
圭→奈良生まれで名古屋に○年、いちばん長いのは東京

「Stayin' Alive」「夢のおかわり」の曲が多くなると思ってたらそうでもなかった。

笛は家で1回練習したっきりだったからグデグデだったよ。やっぱり3日前あたりから自主練すべきであった。もう一度チャンスをくれ……
さいたまで吹いちゃ、ダメか??
「タダどころか、金取って笛吹かせてるんだもん、ひどいよね」と圭介の弁。
MC中に練習する人続出で、マエさんに「今練習しない! 学校じゃないんだから!!」と叱られたww

カバーコーナー、今回もアニソン無しじゃった。
「ランナウェイ」は竹安パートで歓声が上がって、圭介が「その次の所がいちばんいい所なのに歓声で聞こえない」とふて腐れていた。
「マイ・ブルー・ヘブン」は1番がエノケンが歌っていた「私の青空」の歌詞、2番がアルバム「フラカンの~」版の歌詞。
圭介は中学2年頃、CMでエノケンの「洒落男」を聴いて格好いいな、と思ってレコードを買ったそうです。このCMは私もちょっと覚えてる。お酒のCMだったかどうだったか。
私も大学時代、エノケンのCD買って聴いてたもんで非常に嬉しい。いつも好きなアーティストの好きなアーティストが全然わからない(特に洋楽)からさぁ。圭介とエノケンの話したい。
そもそも初めて聴いたフラカンの曲が「冬のにおい」で、最後のほうの「あーら、まあ!」で、これエノケンの「渡辺のジュースの素」のCMじゃないか!! 好き!!! てな流れで家出したりして今に至るので、圭介とエノケンの話したい。