ばや

ばや-自己の願望の終助詞。未然形接続。いろいろと「ばや」ですがあきらめた喪女の日常のきろく。あとフラカンの話。

良い肉の日だから

ライブの必需品を考える。意味などない。


Kindle

スマホは出来る限り充電を確保しておきたい。という訳で、ぼっち或いは友達が近くに居ない際の開演待ちにたいへん重宝です。
文庫本と比較した場合のメリットは、

  • 片手で読める
  • ライトが付くので暗いハコでも読める
  • 読む本を選べる

3点目が意外に重要なんすよ。文庫本だとうっかり行きの電車で読み終えてしまったり、意外に面白くなくて読む気が失せる等のリスクが避けられない。
私はだいたい奇面組か、そのとき読んでる小説の続きを読んだりしてます。
過去記事によれば200gちょっと、文庫本1冊分くらいなのです。

デメリットはやはり価格。それと文庫本なら服のポッケに突っ込めるがこれは無理……。
A5くらいの大きさだから、財布とスマホだけ持って入る派には邪魔だな。


風呂敷

ライブ後に必ず風邪を引くようになって以来、着替えを常に用意している訳だが、袋に入れるより風呂敷に包んだほうが断然着替えやすい事を発見したのでお伝えせずにはいられない。
コンビニの袋はガサガサするし、布の袋は摩擦で出し入れにちょっと手間どる。たいしたアレじゃないけど。
風呂敷だとガサガサしない上、袋と違って、適当に畳んだら入らない→小さく畳み直す、みたいな手間がかからずスムーズに着替えられるのです。
お勧めしたいのはナイロンやポリエステル100%の安いやつ。綿のものより軽いし、服と一緒に洗濯機で洗えて乾きも速い、アイロンも要らないから遠慮なく使えます。
サイズも色々あるけど着替えを包むなら70×70cmくらいのが良いでしょう。

私が使ってるのがここら辺の風呂敷。
1円も貰えないやつだから安心してクリックしていただきたい。
グラデーションのやつはペラッペラ(この場合は最大の賛辞)で軽くて滑りがよくて使いやすいよ。
さざら織のほうはお使い物にも使える無難な感じ。

100均にも稀にあります。私もダイソーで買った150円のを持ってる。
風呂敷は物販とかで荷物が増えた時にバッグにも使えるので(この場合は90cmが便利)、1枚持って行くと相当頼もしいです。


撥水風呂敷

敢えて風呂敷とは別に語りたい。
一昨日、雨が降ったではないですか。開場待ち時の傘代わりに大変重宝しました。
世の中には便利な物があるのです。ついったーでもステマくさくつぶやいておきましたが、群馬県桐生市の朝倉染布という企業が作っている「超撥水風呂敷 ながれ」です。
日本流(NIPPON-NAGARE) |

楽天で買うなら、かなり多くの店舗で扱っていて値段もまちまち、送料無料とかポイント10倍とか名入れ可能とか色々あるので、複数の店舗で比較してからの購入をお勧めしたい。
傘代わりにするならやはり96cm推奨。
今年は野音があるではないですか? 雨が降っても傘が差せないわな?
そのうえバケツ代わりにもなって、水が10リットル入るといったらもう、買わない理由はありますまい。

なお超撥水ほどではないが、柄がオサレな「アクアドロップ」というのもあります。
アクアドロップ(撥水) ふろしき むす美 オンライン

こっちも楽天で探すと安いとこあります。


腕カバー

日焼け防止用のアレ。夏よりむしろ、秋冬の開場待ちにお薦めしたい!!
あれだけで相当暖かいし、中入ったら適当に丸めてバッグに突っ込んでおけば良い。



それから今回のさいたま・千葉ではぬくい服がたいへんありがたかった。
若者の服屋なのだろうがand itのナチュラルウォーム、極暖カットソーはTシャツ脱いだ上から1枚着るだけで良いので着替えに重宝ざんした。

item.rakuten.co.jp
ただし極暖のほうは首がまったく伸びなくてちょっと大変だった。

袴みたいなサルエルを穿いてたので、ベルメゾンホットコット10分丈レギンスも重宝した。
脚だけはまったく寒くなかったさ!! ライブ中は暑くて死ぬかと思ったがな!!
www.bellemaison.jp



あと45リットルのゴミ袋は野音の荷物置きに便利です。裏返して使うと、家でゴミ袋として再利用する際に床が汚れなくて便利なのです。