ばや

ばや-自己の願望の終助詞。未然形接続。いろいろと「ばや」ですがあきらめた喪女の日常のきろく。あとフラカンの話。

横浜ビューティフルドリーマー

7月2日@横浜で竹安が超スーパーミラクルダイナマイト可愛かったという壁新聞。



この日は竹安だけ吉田さんに会場まで連れてきてもらったらしく、機材車よりひと足早く到着し、スタッフさんと談笑しながら機材車を待っていた。
初めのうちは普通に立っていた竹安氏であったが、そこには物販・クローク受付用のテーブルが並べられていたのだった。

すると………



f:id:baya92:20170707232249j:plain

ストレッチ安!
テーブルに両手をつきつつ脚を伸ばす竹安。似てるとか似てないとかはもうどうでもいい。
あとテーブルはミドリ色と黒だった気もするけど今思い出した事なので許し給え。

そして……………



f:id:baya92:20170707232630j:plain

マーメイド安!!!
おもむろにテーブルに横座りなさる竹様。かわいい(かわいい)
フリー素材のポーズ集から似てるの探して必死で描いたけど美術2にはこれが限界だから、似てるとか似てないとかもうどうでもいいよね。



f:id:baya92:20170707232655j:plain

一部ファンが取り乱す場面も。



その後、機材車を迎えに行ったのか、はたまた竹散歩か、どこかへ歩いてゆく竹安。
それからほどなくして機材車到着、搬入が始まるもなかなか戻ってこない竹安。
もしかして我々も捜しにいったほうが良いのだろうか……とまで思い始めた頃に全力疾走で戻ってきた竹安。

f:id:baya92:20170707232738j:plain



搬入を終え、サインや写真撮影に快く応じてくださり、ライブハウスの入り口をくぐる竹安。
すると壁に貼られたいろんなバンドのポスターにしばし見入る竹安。横顔♡
一瞬こちらを見て、奥へ消えていった竹安。

「今、見てるの気づかれたんじゃね?」
「あいつらまだ見てるぜって思われたかも」
「サインと写真撮ってもらって、用が済んだらすぐトンズラってのも失礼なのじゃないか」
「振り返って誰も居なかったら、それはそれで寂しいよな」

そんな手前勝手な理屈を並べながら関帝廟通りへと消えてゆく我々であった。



そして鈴木さんは安定の真っ黒でしたが、激レアの半袖Tシャツだったで♡
肘が可愛すぎて悶えた。俺に背中を向けるなんて、無防備なコだな……似てるとか似てないとかもうどうでもいいよな……フヒヒ♡

f:id:baya92:20170707232142j:plain

靴下もたぶん黒だったと思う。
それからこのボーダーTシャツは劇団鹿殺しのグッズでした。左胸に赤い鹿+564のロゴ入り。
(Tシャツ情報提供:m様)



尚、竹安が活用したテーブルにはその後、コワモテのスタッフさんが足をぶらぶらさせながら座っていてたいへん可愛かった。