ばや

ばや-自己の願望の終助詞。未然形接続。いろいろと「ばや」ですがあきらめた喪女の日常のきろく。あとフラカンの話。

【なってよ】"Roll Up The Collectors" 170813 @ 高崎club FLEEZ【キャリー】

f:id:baya92:20170814181219j:plain

※この記事は下に行くほど頭が悪くなりますが、いつもの発作なので御了承ください。



かっこよかった。もうかっこよかった。
冒頭の「橋渡ったら別世界だから、まだ心開いてないよ?」というリーダーによる安定のグンマーdisにえーえー言いつつ(楽しい)、最後にヒートウェーヴもやってくれて燃えきりました。

セトリは熊谷と同じで最後にヒートウェーヴ。
MCは恐らく24で流れると思うので、今回は個人的に面白かったあたりをダイジェストで書いときます。
あとで池24聴くとだいぶ違うとおもうけどすみません。



加「コータロー君、上野動物園のパンダの名前知ってる?」
コ「……チャッピー?」
加「東京の子でしょ? 上野動物園の話題は知ってなきゃ! シンシンだよ」
コ「博多の屋台じゃん」
加「パンダの体重どれくらいあるか知ってる?」
コ「2kg位?」
加「親のほうだよ」
コ「1トン位はあるね」
加「1トンって1000kgだよ!?」
コ「俺、算数で止まってるからw 電卓は速いけどね」
加「電卓速いんだよ? ウチのギタリストを甘く見るなよ? パンダの体重、覚えかたがあるんだよ。『マライア・キャリーと同じ120kg』言ってみ?」

言わされてきました。
このあと2人のじゃれあい(言葉の上での)から『なってよキャリー』という新曲のタイトルがうまれた。女の子に向けたダイエットしなくていいよ! という内容になる模様。
加「『ごめんよリサ』の次は『なってよキャリー』w」
コ「これ本人から訴えられない?」
加「マライアを付けなければ良いんだよ!」

昔の金谷ヒデユキの「欽ちゃん」は大丈夫で「みのさん」は駄目なアレみたいな感じか。



ツアー前半戦ファイナルのせいか気が緩んで、コンタクトレンズを1枚しか持って来なかった、というリーダー。
加「右目だけ入れたから今日は右目だけで勝負する。左のお客さんは全然見えてない!! なんか動いてるな、ってわかるだけ。ウィンクしてる訳じゃないから『ウィンクされた』ってSNSに書くなよ!? 俺そういうつもりは無いから!! 左目が乾燥して辛いんだよ~。コーヂが持ってるっていうから借りてみたらぜんぜん度が合わなくて、やっぱり予備いっぱい持ってないとダメだね。コータロー君は良いよね、目が悪くなった事ないんでしょ?」
コ「老眼鏡は作ったけど最近使ってないね。調子が良い」
加「ニカウさんみたいだねー!!」

目が良い人の譬えがニカウさんってほんと昭和だよw 今まで忘れてたわニカウさん。



コ「俺も昨日サザエの壺焼きの肝でここ(唇)火傷しちゃってw 皮が剥けてる」
加「どこで飲んでたの?」
コ「ちょっとした所でw」
加「それからコータロー君、昨日グリーン車でヒドい目に遭ったって聞いたけど」
コ「すごい込んでてさ、グリーン車でも座れないんだよ。だからグリーン券買わなかった。払い戻しできないからね」
加「外と、中で買うのと500円位違うからね。気をつけないと」
コ「『グリーン車に気をつけろ』w」
加「メッセージ性薄い曲だな~w コーヂはグリーン車座れたの?」
コーヂ (頷く)

「俺?」って感じでちょっと身を乗り出して頷くのが可愛かった。つか喋ってくれよw



加「俺、群馬では何もしてないな……。BOφWYもBUCK-TICKもCD買った事ないし」
コ「俺BOφWYなら買ったよ?」
加「東京の子は優しいんだね~。地方にも気遣ってる。前橋ラタン何で行かなくなったんだろ? 大体コータロー君が止めようって言って止めるんだけど」
コ「ラタンは楽屋が畳で落ち着くんだよ」
加「ああ、おばあちゃん家みたいなね」
コ「裏がヤクザの事務所で、だから窓開けるなって貼り紙がしてあったw 音漏れ対策だよ、楽屋で練習する奴が居るから」

ここでリーダーがマリオネットのイントロ弾いてた。



コ「昔、レジの計算の時に、こう、空中でエアそろばんやってる人いたよね。最近見かけなくなった。ランドセルからそろばんはみ出してる子も居ないよね」

なおコータローさんが2級、リーダー7級で「初級じゃんw」と突っ込まれてた。
実は私も7級w 割り算がどうしてもできなくて挫折したからリーダーもそうなんじゃないかとにらんでいる。



この日はステージ上手側にコレクターズだるま(白)、下手側に高崎FLEEZのニワトリだるまが居た。
リーダーお色直しタイムのインストの時、ジェフさんが人差し指でニワトリだるまの右目→頭→左目、ちょっと経ってまた左目、の順にそっと撫でてた。可愛すぎて最高裁までもつれ込みそうでした。アンコールの時の笑顔もほんとに可愛かった。



よわ子氏のおかげで史上最高至近距離でコータローさん見れた。かっこよすぎて常に状況の理解が遅れたね!! 顔をあげると目がキラキラしててきれいだし、あの脚の長さはどういう事なんだ。
昭和の少女マンガそのままじゃん!! と昭和グンマーズはざわめき、冴えないフツーの高校生のあたしが超絶人気ギタリストに見初められ、グルーピー達のイジメに耐えて愛を貫き、ラストはステージからプロポーズされるという昭和でもボツになるであろうベタな妄想でカレーを美味しく戴きました。



リーダーかなり痩せて顔がシャープで彫り深くなってて素敵だった。
伏し目になった時のまぶたの窪んだライン(なんていうんだ? 欧米人にあって日本人には無い、茶色いアイシャドーでわざわざ描くあのライン)の陰影の美しかった事。けどあの時、リーダーから上手側の私は見えてなかったっていう訳ですから人生ってやつは。
最後、「こんな高崎に……あ、『こんな高崎』って言っちゃった。高崎にこんなに集まってくれてありがとう」と言い直してくれた。やさしい。
あと少しでソールドだったそうだが、査定は合格との事で安心☆
なお高崎もタンクトップ・ナイトですってよ!? リーダーがかなり細まってきた事を鑑みると俄かに現実味を帯びてきたタンクトップ・ナイト。Aライン気味の無難なタンクトップを見つけたので買っておくべきなの? ですか?



コーヂさんも初めてちゃんと見れた!! そこに「いる」っていう位置の確かさがかっこよかった。
まだ武道館のDVD買ってないのがバレるのか? ドラム叩くとき裸足なんだね。男の裸足普及会北関東支部なので気づいた瞬間から目が離せなくなったじゃないか! 素晴らしい幅と厚み。



なんで私には目が4つ無いのか本気で悔しくなった。



終演後にフラカン繋がりの友達と合流し、出待ちでコーヂさんに握手してもらった。私はフラカン以外との触れ合いに慣れていないため顔を正視できなかったのが心残りであるものの、体温高めのガッシリした力強い握手にフラ友一同、男性も1名居たが間違いなく全員コーヂさんにフォーリンラブした瞬間だった筈だ。

「1年の古沢って子かっこよくない?」
靴子「あたし年下にはキョーミ無いからどーでもいい」
とか言いつつある日、困っている所を古沢君に助けてもらってフォーリンラブする靴子の気持ち、今なら解るよ……



──そしてこのあと、リーダーが徒歩で高崎駅に向かったという情報があり、ある者は走り、ある者は競歩で駅へ急行するフラ友一同。結局リーダーを発見する事はできなかったけどやたらと楽しかったww
ひと月前までは貧血で、家をでて車に乗るあいだのわずかな移動でも息切れしていたのがとうとう早歩きできるまでに回復して胸熱。


明けて14日、いままで見た事の無い整理番号が印字されたフラカン恵比寿のチケットを受け取る事を、この時の私は知るよしもなかったのです……。これは罰なの!? 昌彦!



なお後半、うまい具合にコータローさんの正面に押し出されたんだが、スピーカーの音でか過ぎだよ~。耳栓してたのに、終演後暫くは右耳聞こえなかった。

それから全然知らなかったんだけど、最前に子供が居たらしい。ぜ!?
産んだ事ないやつが色々言うとアレなので、リツイートで回ってきた方々に同意。以上。